新着Pick
630Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
学習のオンライン化はとても興味があるテーマです。
私はフィリピンからオンラインで英語を教えていますが、オンライン学習には2種類あると思っています。
オンラインを使い場所を超えてリアルの先生に習う方法と、オンラインを使いカリスマ先生の授業をビデオで習う方法です。
いずれにせよ、オンライン学習の問題点は継続です。お手軽ゆえに止めてしまう生徒が多く出てしまうからです。
オンライン教育でも継続できるシステムをどう作っていくかがポイントになると思います。
これからは安いだけの勉強をしない幽霊会員を期待する学習システムだと伸びていくことができません。
学習は自分が成長していると実感できると継続できます。どのようにして結果を残していくかが大きな課題だと思います。
まだ始まったばかりの学習方法なのでこれから試行錯誤をしながら進んでいくのでしょう。
いずれにしても教育の大革命が始まった気がします。
日本の教育もこれがベースの考え方になっていくと、より個性豊かな才能が活かされていく国になると思います。
『日本の教育はこの先、「主体性・多様性・協働性」や、「思考力・判断力・表現力」が必要になってくる』

1つのプロダクトを開発する場合でも、プロダクトオーナー・エンジニア・デザイナーと色々な才能を持った人が集まったチームができ、才能が掛け合わさることで今を超えていけると思うので、教育からこういう発信がされていくことはとても良いことと思います。
スタディサプリの“シーズン2”がスタート。今回も『「放課後」の学びが変わる 21世紀の“学び方”』とかなり魅力的な連載。楽しみだ!
リアルとデジタル。この融合は誰もが必要だと認識しているけどその融合比率の最適解はまだ見えていない。その意味でもスタディサプリが提供するリアル校舎はとても注目しています。
オンライン教育たけだと、自分だけでできるとてもモチベーションの高い一定層にしかうけない。もう一段階広げるためには、リアルがどうしても必要になる。オンラインコーチの方向性はその一つだし、その先はリアルの教室で質問できたりコーチングしたりしてくれる人が一人いる中でスタディサプリをやる、という方向性だと思う。
ええ話。
”「最高のまなびを世界の果てまで届けよう」というのがスタディサプリの、ぶれないビジョンです”。
「個別最適学習」が促進されるとよりいい。公教育への導入も図られているようですが、行き届くまでに時間がかかるなら安価で提供してしまえ!ですね。資本力で学びの勢力図をガラリと変えた。
スタディサプリの今後に期待する事は

・Adaptive Learning
・幼児教育
私は世界史の村山さんの授業に感銘を受けました
俺もスタディサプリをやって、もっかい勉強しなおそう。素晴らしい事業ですね。西山くんは自慢のリクルート同期だ!
この連載について
リクルートマーケティングパートナーズが提供する「受験サプリ」は、2016年2月25日から小・中・高校生向けの総合オンライン学習サービス「スタディサプリ」に生まれ変わりました。
株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、人材派遣、販促メディア、人材メディアなどのサービスを手掛ける企業である。 ウィキペディア
時価総額
3.40 兆円

業績