新着Pick

入学前にランドセル代を支給 文科省、経済状況厳しい家庭の子

共同通信 47NEWS
入学前にランドセル代を支給 入学前にランドセル代を―。文部科学省は7日までに、経済状況が厳しい家庭の子どもを対象とした学用品代などの国庫補助について、小学校に入る前に支給できるよう規則を変更した。2018年春の入学者から対応する...
268Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
背景としては、ランドセルが昔と違って軽くなり、丈夫であり、経済性があるものと認められています。また、50年前にランドセル廃止をした西宮市では、復活致します。(詳細はこちら)
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201704/sp/0010056246.shtml

ランドセルは、小学生には、必要なものであるとの社会における合意があると思います。

一方、経済的に厳しい家庭にも必要なモノであるとの認識に立てば、就学援助が必要で、本当に必要なタイミングである「入学前」に支給できるようにしました。

経済格差が進学格差につながっているという議論が高まる中、学費以外の費用についてもきめ細かく対応したものです。
ランドセルいらんやろ笑
子どもにとって友達と同じランドセルがあることは大事でしょう。予算規模にもよりますが、悪いことではないと思います。もう少し暖かいコメントが欲しいですね。
入学後ではなく、入学前に支給するように変わるのですね。公明党が提案されたようです。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20170406_23679

少しの制度変更で救われる人は少なくないと思います。ランドセルが入学時になかったら、寂しいですもんね。
ランドセルという制度をやめたらいいと思う
ランドセルはオランダ語のranselが由来であり、和訳すれば旧帝国陸軍でも活躍した背囊。学校教育に導入したのは我が母校の学習院初等科、伊藤博文が大正天皇に献上したのが端緒です。
学校教育での教育勅語や銃剣道を非難するシトは、まさかお子様にランドセルは背負わせていませんよね?
ロサンゼルス在住で、夏から長女の小学校が始まるけど、こっちでもどこかで手に入るんかな。入学したての身体より大きなランドセル背負ってる子はやっぱ可愛いよなぁ。

今時ランドセルなんて、セーラー服・振袖・ウェディングドレスと一緒で、通過儀礼の親孝行みたいなもんだよな。

ひとつだけ、韓国人コミュニティが強い街に住んでるので、ランドセルに目くじら立てられないかがちょっと心配苦笑
ランドセルじゃないものを流行らせるか、バッグを好きなものにするか、大真面目に考えたほうがいいのでは。私小4くらいでもうランドセル使ってなかったし…背が伸びすぎてランドセル小さくて嫌だったんだよね。
ランリュックとかをもっと普及させてほしい。ランドセルの経費からコスト何割減で普及できるか…
http://www.sankei.com/smp/west/news/160318/wst1603180003-s.html
これは生活保護家庭で、これまで義務教育中の子供を扶養していた保護者に支給されていた学用品費等の国庫補助(1/2)を、小学校入学前に必要となるランドセル等の購入にも範囲を拡大して補助するというもの。これによってH26年度に約14万人いた要保護者は、これまで対象となっていなかったランドセル等の費用を生活保護費として受け取れるようになるのかな? そして既に多くの自治体では入学準備金制度をもって、就学援助を実施している。しかしもっとも重要なことは、これ等制度の対象者(特に準用保護)となる方々が申請をしない、ということ。実際の学校現場では、給食費の未納が続いて督促する中で就学援助の申請をしていないことが判明することが多々ある。そんな時は学校が申請手続きを保護者に促さなければならない。これも現場の事実。
ちょっと記事内容とずれますが、前職時代にレクサスのランドセルを15万円で売り出したら結構売れました。