新着Pick
1100Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ん?これはヤマトがAmazonの当日配送の請負契約を更新しない、あるいは破棄するってだけでAmazonが当日配送をやめるかどうかって話ではないよね?そのへんは日経の憶測に過ぎないよね。ヤマトが辞めても日本郵政とかもっと契約が欲しい中小が契約するだけの話で。それでもダメなら自前で雇うなり、ロボット、ドローンになるだけの話。しかし、ヤマトの世論誘導は上手いよなあ。自分たちにホコ先が向くべきブラック労働問題や、単なる自分たちの利益誘導の話を、外資悪玉説に置き換えてるというか笑。
当日配送は、基本、午前・午後・夕方の3回の配送の「夕方」の負担が大きく、
また、届けなければペナルティーがあるため、宅配ドライバーさんの負担になっていました。

なので、この当日配送が無くなれば、帰宅時間が30分、1時間早くなる可能性があるので、
最前線の配達員の方には、かなりの朗報だと思います!

<追記>
なぜ当日配送がキツイのかが分かるスライドをアップしました
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1480110511999734&set=a.210903915587073.54635.100000023988511&type=1&theater
日本郵便の再配達はヤマトに比べると情熱を感じません。ヤマトの穴を埋めるのはそもそも無理でしょう。ヤマト労組の委員長が毎日新聞のインタビューで「運んでいるのはどこでも手に入るネット通販商品だけではない。体が不自由で買い出しに行けない高齢の方もいる。日用品だけでなく生きるために本当に必要な荷物を待っているお客さまにお届けができなくなる」と提起しています。サービスの追求一点張りから転換し、公共財としての宅配の価値を再認識すべき時期だと思います。
人手不足は今後も続きます。毎日新聞の別の記事では首都圏で働く50代ドライバーの声を紹介しています「朝6時半に出社して夜9時まで走りっぱなし。昼飯なんてここ数年、食べた記憶がない。同僚は40~60代の中高年ばかり。たまに20代の若者が入ってきても、すぐ辞めてしまう。こんなきつい仕事なら当然だ」と。現代史的にもサービスの際限なき競争が終焉を迎えたのだと思います。高橋まつりさんの自殺とヤマトの問題はつながっています。
それでも、ヨドバシ・ドット・コムは当日配達をしてくれます。

Amazonが体制を整えるまでの間、ヨドバシにとっては一気に顧客層を拡大するチャンスでしょう。
この後起きることは、市場原理によって、他の委託者に対する委託料が上昇し、給料が上がり、人手不足が解消に向かう、良い循環であると捉えるできだと思います。こういう需要増による需給ひっ迫がもたらす物価上昇は、単なる輸入物価の上昇によるコストプッシュ・インフレとは異なるデマンドプル・インフレであり、良いインフレと考えたい。
これはまさに交渉と相手の出方を伺うというゲーム。ヤマトが請け負わない場合、アマゾンは、

1)他社にお願いする。
2)自社でやる。
3)サービスを取りやめる

の三パターンで、
1)の場合、日本郵政でも規模は三分の一ぐらいのはずなので、今以上の対応は昨今の世論の流れも含めると、難しそうな気配。
2)についてはかなり懸念していた気がするが、元々のインフラが脆弱なインドや英国などでは自社配送網でアマゾンは成功しているが、そもそもの要求サービス水準の高い日本で自社で競争力のあるインフラを作れるかについて、第一にドライバーなどの経営資源が市場に不足しており、さらにノウハウ面でも物量、正確性、スピードで対抗できるものを提供するのは難しいと踏んだと想像。やったとしても、ヨドバシなどの提供しているような限定的な展開では。
3)がやっぱりいちばんありえて、結局、アマゾンプライムも完全持ち出しであることは間違いないほどディスカウントしているので、これを良い機会なので、サービス水準を引き下げてくるのではないかと予想したのではないか。

などと、実情を全く知らない状態で想像。
よいと思います。これでアマゾンがどうでるか。皆さん指摘してるように自社物流化も考えていくのでしょうが、
人が採れないのは各社一緒。採るためには今より良い条件(給料が良い、労働時間が短いなど)で採りにいくんだろうから、これは物流各社の収益を圧迫し、更なる値上げもあるでしょうね。
採算あわないので値上げは普通なので「世論操作がうまいやつらだ」とまでは思わないですが、毎回リークっぽい内容が日経から出てるので、そういう使い方をしてるのだな、とは感じます
ついにヤマトがアマゾンに当日配送の受託の縮小を要請したとのこと。アマゾンも理解を示しているとも。世論の高まりを考えてもアマゾンも応じるしかないと判断しているかも知れません。

アマゾンは日本郵便に依頼するとのことですが、ヤマトの穴を埋めるほどではない様子。プライム会員の年会費や内容など今後サービスにも変化があるのかも知れませんね。

物流業界の人手不足は深刻。昨日はドライバー不足と円安の影響からトイレットペーパーやティッシュの紙類の値段が来月から値上げされると報じられていました。
当日配送って凄く便利だけどぶっちゃけ過剰サービスだと思うので、アマゾン年会費が高くなってサービス継続とかなら無くなってもいい気がするね。ドローンとかの議論もあるけど、不便の解決にしか革新は無く、便利の行き過ぎた延長は過剰サービスでしかないかな。
日本のプライムサービス会費ってこんなに安いのですか!そこがそもそも無理すぎます。宅配バブルがはじけて正常化する、ということですね。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またの一つである。 ウィキペディア
時価総額
97.4 兆円

業績