新着Pick
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実は台湾企業への製造委託が進んでいる。St. Shine(精華光學)がその受託大手。電子部品メーカーの参入も多数で開発力も向上中。
装着中はもちろんだけど、出し入れの快適性・利便性が上がるとうれしい。
本当に、管理がめんどくさい。
コンタクトレンズの世界市場はJNJ、ボシュロム、CIBA、Cooperの大手4社がシェアの8割ぐらいを牛耳ってます。台湾のSt Shineもいい会社ですが、OEMかつカラーコンタクトが中心の会社です。最近は韓国のInterojo社も頑張ってます。日本は世界で一番1日使い捨ての浸透度が高い市場で、そういう意味では世界的にも結構重要な市場です。

スマートコンタクトね…涙ってただのH2Oじゃないので電流が流れると化学反応起こして結構大変みたいですよ。
パソコンやスマホでの目の疲れや視力の低下が、間違いなくコンタクトレンズ業界の追い風になっています。

本当は、予防医学で目を悪くしない方がいいのですが…。

私は、目の病気を患う高1までは、両目とも2.0でした。
見えすぎとからかわれました(笑)
シリコンハイドロゲルレンズの登場で、酸素透過性は高まったし、最近コンタクトをつけ始めた人は快適なものをつけることができている人が多いと思う。ただ、直近の問題として、日本では、コンタクトレンズがペースメーカーと同じ「高度管理医療機器」であることが周知されておらず、あまり危険性を知らずに、ファッションとしてカラーレンズや黒目が大きく見えるレンズを適切ではない方法で装着する人が増えている。それに伴う目の疾患も増えている。スマートレンズが登場することは期待していますが、その扱いがどうなるのかは注視したい。
先日運転免許証更新の際うっかりカラコン装着で行ったら、取ってから写真撮影するように言われました。あちゃー。着脱専用のスペースもあったので多くの人が着用してるのでしょう。係員の方によれば、レンズの種類によっては見えにくい場合もあるから注意してね、と。

スマートレンズ、気になります。ノバルティスのような製薬系 or ソニーのようなテクノロジー系。どっちがこの分野を制するんだろう。着用感や生体反応か、機能か。