新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
産経新聞の素晴らしいスクープ。
国後島に配備されたバール地対艦ミサイルの初めての写真でしょう。
ここから読み取れるものをざっと気づきの点のみ挙げると、
・バールは陸軍と同じラグーンノエ駐屯地に配備された(海軍として独立の基地を作った訳ではない)
・ミサイル格納庫は最近ロシア軍が多用しているエアテント型
・バールのランチャーは見える範囲で2輌(1個中隊)
といったあたりでしょうか。
とにかく大変貴重な写真で、多いに啓発されました。
ぜひ皆さん、北海道納沙布岬を訪ねて見てください。歯舞群島は目の前。望郷の家など資料館も。近くて遠い日本の領土を実感できます。
いまさら北方領土って本当に必要ですかね?
人口減少で北海道すら管理がままならないのに。だから名義だけ返してもらって、ロシアにレンタルすればいいのよ。土地は使っていいから家賃は払ってねって。これなら既に住んでるロシア住民も納得するだろうし、日本にとっては北海道を維持管理する財源が確保できる。
冗談みたいだけど、これが一番現実的。交渉に時間がかかり過ぎて時代もすっかり変わってしまったからね
日本の地政学的な弱さを客観的に見返すべきでしょう。

近年、経済外交ばかりが重視されていますが、本来戦争も外交の一つの手段の行動に過ぎません。外交を見誤り状況が悪化すると、解決の最終手段として戦争が用いられるのは歴史が証明しています。

皮肉なものですが、冷戦時代の方が、戦争回避に向けた現実的な見方ができていたような気がします。