新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イタリアの自動車デザイン会社がエアバスと出したコンセプト.
「人が乗り込むカプセル」,「車体」,「プロペラ」の3つのパーツにモジュール化したのが特徴です.このユニークなコンセプトの発表の一報は数週間前でしたが,それを見て以来,引っかかっていることが2つあります.

まず,これって絶対に日本の合体ロボットアニメの影響を受けている.とくに「ガンダム」ではないか?と気が付いた.人が乗って操作する「コアファイター」に「下半身」と「上半身」の3つのパーツが合体する「ガンダム」と同じ.日本のSFアニメは偉大だ!

2点目.コンセプトビデオで,女性が家の前にやって来た乗り物に乗り込むシーンがあります.ここに違和感を感じています.なぜ,わざわざこの乗り物は家の前にやってきて,女性はわざわざ外に出て乗り込んだのか? 突飛な話ですが,人が乗り込むモジュールを家の一部にすれば良い.つまり,「家」もモジュール化して,そのモジュールが切り離されて移動する.「寝室モジュール」が移動して,朝起きたら目的地という状況.トイレに行きたくなったら「トイレモジュール」と合体.
そう考えると「家」って何だ? 私たちの将来の「住む」「移動する」の形はどうなるか?

業績