新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
市場は間違う。その間違い方を予想するのがアナリスト、ファンドマネジャーの仕事。

ただ、超長期の投資を前提とするなら、市場は自己修正機能があるので、正しいことのみを考えればいい。
美人投票の無限ループ。当てる、というより当て続けるのが難しいんですよね。さらにいうと一位を当てるだけでなく2位も3位も予想は続くわけです。
個人投資家の大半は市場の価格形成に影響を与えるほどの資金力がない代わりにその分小回りが利く上短期で運用パフォーマンスを上げなければならないという制約もないわけですから、こういった利点を生かして投資を実践していけば良いと思います。

あとは市場は理外の理で動くと割り切ってあまり頭でっかちに考え過ぎないということも必要かもしれませんね。読み間違える前提でポジション管理を徹底して損切りなりナンピンなり柔軟に動けるようにしておくことのほうが重要でしょう。
「トランプ政策の不透明性が高いのは明らかで、これほど透明なものはない。」 巧い。
結局、こういう美人投票で自分が一喜一憂しなくても、その予想を当て続けたファンドマネージャーの中で、過去10年以上実績あるランキング上位のファンドマネージャーに自分の資金を預けてアウトソースすれば楽ですよ。自分で売買しても他人が売買しても、自分が所有する資金が増えれば目的に叶います故←「富裕層のNo.1投資戦略」(高岡壮一郎著 総合法令出版) ツタヤオンラインでビジネス書5位に。お金かけてプローモーションしてないですが、おかげさまでじわじわ来てます。
この連載について
気鋭のハーバード大PhD経済学者がお送りする投資コラム。投資家の心理を読み解く「行動ファイナンス」に精通し、GPIF運用委員も務めた著者が、世間とは違ったシンプルな経済ニュースの「読み方」を徹底解説する。
株式会社百十四銀行(ひゃくじゅうしぎんこう)は、香川県高松市に本店を置く地方銀行。 ウィキペディア
時価総額
528 億円

業績