新着Pick
209Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
写真はこれのようですね。↓
https://twitter.com/fresconews/status/845475784563281922

この写真だけだとどっちに過失があったのかとかはよく分かりませんね。
チャレンジに失敗は付き物であることは誰もが理解していることですが、やはり人の命にダイレクトな事故が実際に起きてしまうと受ける重みが違います。
本当にこの分野の発展は非常に難しい領域ですね。
日々、人間が運転する自動車が世界で何台ぐらい転倒するぐらいの交通事故を起こしているんでしょうね。当面、自動運転の交通事故が一つでもあればニュースになるんでしょうが。
Uberへの逆風すごく吹いてますねー

ボッシュの自動運転は公道で事故は起こしたことないので、かなり不運な事故ですね。
どういう状況でこうなったか、早く公開してほしいです。今後の自動運転開発への批判に繋がらないためにも
Uberにとっては弱り目に祟り目.
しかし,Uberと自動運転に対して軽率な判断は避けるべき.
こ、これは、、、ダメでしょ。
続報によると、けが人はなく、過失は相手側。ですが、ウーバーはアリゾナとピッツバーグでの自動運転実験をしばらく中断すると発表しました。→https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-03-25/uber-autonomous-vehicle-gets-in-accident-in-tempe-arizona

自動運転車にわざと突っ込んで事故にすることも可能ですから、真相のほどはなんともいえません。
最近ネガティヴニュース多いなUBER
昔、自動車会社に勤める友人が、

「Googleを始めとしたITベンチャーが自動車業界に参入するには、彼らが思っている以上の障壁の高さがある。それは、バグがあってもすぐに修正すればよい、少しくらいのバグは付き物で許される、という業界の文化で育ってきた人たちのマインドと、万に一つでもバグは許されない、それは直ちに人の死に結びつく、という自動車業界のマインドとは相容れないから。」

と言っていたのを思い出します。

Googleの自動運転から撤退のニュースも話題になりましたが、ITベンチャーでありながら自動車業界に関わるウーバーが、事故のニュースを受けて今後どういった立ち位置でビジネスを展開するのか、気になりますね。
これですか。
https://twitter.com/fresconews/status/845538056031649793

下記が始まって1ヶ月
https://newspicks.com/news/2090900?block=side-news-similar
「今回のテストは同州のテンピ市で行なわれ、ボルボのSUV「XC90」と同乗した2人のUberのエンジニアとともに、自動運転車によるタクシー体験を楽しめるってわけ。いざというときには、同乗のエンジニアが対応してくれるから、安心でしょう。」

これはテスラの自動運転中の死亡事故とはわけが違います。
テスラの事故は、あんなプアなセンサーですからね、起こるべくして起きた。
あれは本当に、自動運転をなめんなよって話でした。

でもUberのこの天井についてるのは、大真面目。
しかも晴れていて、やや逆光とは言え光量も十分。条件はそんなに悪くない。
環境が良ければ自動運転をちゃんと狙えるセンサー群と言えるので、ちゃんと走ってくれてもいい環境です。

まだどういう事故なのかわかりませんが、もしこれが自動運転中の事故で、自動運転車側の過失だとすると、残念ですね。

事故の詳細情報を待ちましょう。

<追記>
相手方の過失、だけどテストは中止との事。
それならテストは継続してほしかったな・・・。

このように条件が良ければ、大事故にはならないレベルにいると思ってました。(それでも大衆向けに実用化するには、この調子で頑張っても20年かかると思ってますけど。ここがなかなか理解して貰えないところ・・・。)
Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア