新着Pick
489Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
「知識が無いと効率的にググれない」という旨のコメントが多いですが(もちろん、そうですし)、それに加えてググって出て来た情報の理解にも大きな差がつきます。

極論な言い方をすれば、「AIさえあれば、言葉を覚える必要はない」とは決してならないということです。
AIが人に均等に与えられれば、それをうまく使いこなせる人が勝つ、という話ですね。この記事ではGoogleなので、そのテクニック的な使いこなしの差もあるでしょうし、より本質的には経験と知識に裏打ちされたキーワードの選び方だったりします。「学力」という言葉がよいかは分かりませんが、機械がいくら発展しても人に必要な要素は残るでしょうね
タイトルと中身が合ってませんよ。ググれるとかぐぐれないいとかそんなことが問題なんかじゃない。

わたしは「必要は発明の母」だと思うんですよ。グクれるかどうかとはつまり道具の使い方ってことですから。道具の使い方は必要であったり慣れることによって習得することはできるんです。

ほんとの問題はその「道具」とそれによって加工される「材料」をどれだけたくさん持てているかどうかということです。
以下のようなCMを見た.
読売中高生新聞「新聞読んで何が悪い。」
https://youtu.be/dw-9Tw2MZ2E

そもそも知らないことは検索できない.
確かに、検索サイトを利用する場合、検索するものに対して最適な言葉の組み合わせを選択する能力が必要ですからね。
先日ある年上知人と話をした時のこと。
友人からいただいたある特徴的な食べ物が美味しく自分で探したが見つからなかったとこぼす、その方。

3分で見つけますと言ってぐぐって3分で見つけました。

BBT大学でも一年次の最初に検索力をあげる授業があったりするのですがこれ、本当に必要な力だと思います。
テクノロジーの進展に伴い「ググればいい」という考えもあるかと思いますが、知識の深みには記憶というか記憶している情報量がものを言う、という指摘には首を縦に振りたいですね。
コメント出尽くした感ありますが、とりあえず、記事に同意。

大人も同じです。1時間ググって的確な情報に辿り着けない方もいれば5分でヒットする人もいる。

ググるにも知識量、想像力、論理的思考が求められる。AIはかなり補強してくれるけど、使いこなせるのはごく一部なのかも。そして日常は事足りる。
関連したペーパー探して、っていっても探せません 今はこんなにかんたんにサーチできるのに (オジサン教授の愚痴)
学力がないとググれないという意見が多いですが、元SEOの専門家として、真っ向から否定します。

確かに検索のセンスはあって、必要な情報にたどり着くにはキーワードを思い浮かべる必要があります。

しかし、学力がなければググれないということはありません。

私の娘(現在小2)は自分が見たい動画を自分で検索して探しています。

検索の仕方は私たち親がやっていたのを見て真似し始めました。自分で検索して探し始めたのは1年も経っていないと思います。
繰り返しているうちに、3語以上の単語を組み合わせて、自分の求める情報にスムーズたどり着いてます。

物凄いIQがあるということはない娘と思いますが、検索を繰り返すうちにボキャブラリーが増え、この前小3の通信教材が届いて漢字辞書の問題を勝手に解き始めたら8割は読めていました。

このように小学生低学年でも、学力がなくても繰り返して失敗した情報から学び、学力はついてきますので、学力がnなければググれない。ググルばかりだと覚えないから学力が伸びないと確信づけることはないと思います。

途中で興味を持つタイミングがあって、自然と覚えることがあるから、まず学力ありきという考えは正しいtぴうことはないと思います。