新着Pick
533Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
この間、iPhoneでApple Mapが駐車位置を通知してきたことがあった。その時はコンビニに寄っただけだったので、不要だった。

AppleとGoogleの違いはユーザーによる操作が必要かどうかだ。ユーザー操作が不要な方が利便性高いが、私の上のケースのように駐車位置を覚えておいて貰う必要ない時にも通知されるのは鬱陶しい。

日本ではそもそも郊外のモールにでも行かなければ、この機能があまり活躍する場面は多くないように思う。特に、階数を覚えておいてくれないと役立たないことも多いのではないか。日本で展開されたときにこの辺りも見てみたい。
アメリカでスタジアム観戦に行った際の駐車位置探しは大変なので、これは便利。
日本では駐車位置番号があるので、写メ撮った方が早いだろうね。
こりゃ便利だ
惜しい。日本では平面駐車場を使う事はほぼない。
めっちゃ便利!!
そもそも何年も前からGoogle Nowに組み込まれていて高い精度で動いていた機能ですし、Google Glassでさえ普通に稼働していましたから、それをGoogle Mapに実装するのはそう難しくはなかったはず。

何故このタイミングでの実装なのかが気になります。
CarPlayの真価を発揮か。次は駐車場の空き具合も表示されるのではないだろうか。
買収したWazeは日本ではサービスしてないみたいだしシナジーはこっちでは起きないかな。
Siriに「車どこ?」って聞くとバッチリ出してくれますからね。アメリカだとめちゃ便利。東京だと自分は勝手にカレンダー読んでくれて例えば霞ヶ関ビルに着いたらポーンと「28Fですよ」と教えて欲しい。あとは食事の会場着いた時に「予約名はxxですよ」とか。手間は数秒でしかないけど体験が全然違う。「まだここにいていいんですか?六本木での会議に間に合いませんよ」みたいなのは黙ってて欲しいけど。
八田さんの言うように、日本の駐車場は、平面が少なく、立体が多いですよね。
何階に停めたかとか表示されたら、素晴らしいが、無理か!
理想は、
・ユーザー側の操作を必要としない
・GPSの高度情報も利用して、3DMap上で階数までわかる
だな。

GPSの測定誤差が数メートルある限りは、±1階の誤差が出てしまうけど。