新着Pick
413Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私も最初はちょっと戸惑いましたが、慣れればどうということはありません。スマホが最初に登場したときと同じことです。

ピッ、ピッとバーコードを読ませるのが面白いので子供も喜んで手伝ってくれます。

<追記>
慣れない人による列の停止という問題については、我が家近くのスーパーでは「複数のセルフレジを一本の列で待つ(銀行のATMのような)」方式で解決しています。文句ばっか言っていると、日本の労働力不足は解決しません。がんばりましょう。
どこでもある課題だからこそ、「行列なし、決済なし、精算なし」のAmazon Goが出てきたのでしょう。AIが様々な場面で活用される中で、レジレスになるのも時間の問題では。
米国ではセルフレジ6-8個に一人担当者の方がいて、困ったボタンを押したり、お酒購入でID提示が要るときなどに、来てくれます 買い物量が少ないときは便利ですよ
今までだと、記事にあるレジのバーコード読み取り等のあたふたを無くす為にICタグの低価格化だ!という発想でした。それがAmazonGOでレジ自体を無くす発想に。業種の当たり前を疑わないとなーと毎度痛感です。
セルフレジ問題は、空港のセルフチェックインと同じ感じかしら…
あれも航空会社によってまちまちだけど、少しずつは見かける事が増えているように思う。
(ただ、結局セルフチェックインはマシンの前にいる方に最初から最後まで処理してもらってセルフじゃない事が多い…)
入国審査の指紋認証は逆によく使う(セルフ入国審査?)
利点や利用動機はシンプルで長い列に並ばなくていいからだし、レジも、通常のレジが混んでて、セルフレジは並ばないで利用できる(待ち時間少ない)なら間違いなく使われていくと思う
現在は過渡期でしょう。遠からず、面倒無く支払いが出来るようになるでしょう。「レジ打ち」という仕事は、たぶん無くなる。
なるほど。ポイントカードなどを利用していると手間が増えるのか。ただ、それだけではなく、漠然と使いにくそうと思われていることもあるだろう。購入商品数も少なく、ポイントカードなども使われていないであろう駅のキオスクでもあまり利用されていない。おかげで私はスイスイ買い物が出来ているが。
レジがないコンビニが黒船のごとくメリケンから押し寄せているのに、今この話題?と思ってしまいました。

自分が歳をとったのか、最近若い人の接客態度が気になって気になって仕方ないので、嫌な思いをするなら無人レジ、を選びますかね。
決済のセルフ化は、どんどん進むと思うんだけど、まずさ、新幹線切符売場は、なんで、有人カウンターにあんなに人並んでんのか?
ようわからんわー、慣れない人は、有人カウンターわかるけど、結構、出張サラリーマンもいると思うんだよな
会計しながらパッキングできるから良いです

業績