新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

66Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
シンガポールとマレーシア国境の街ジョホールバルに投資されるジャパンマネーとチャイナマネーの実態に迫る現地取材レポ。連載第2回はジャパンマネー代表として三井物産の事業を取材しました。

明日公開の第3回はチャイナマネーの代表として、カントリーガーデン社が手がける巨大プロジェクト「フォレストシティ」の実態に迫ります。

3回連載「ジャパンマネーvsチャイナマネー」バックナンバー

第1回:日本代表「ジョホールバルの歓喜」から20年、変貌する国境の街https://newspicks.com/news/2125330
確かに新興国での透析など高度医療需要は確実な増加が見込めて、フィリピンとかでは病院の運営免許と合わせて病院に投資する日本人富裕層も増えている。
この計画が進んでいくと、ジョホールバルは本当に生まれ変わりますね。もともとシンガポールと隣接して地理的なアドバンテージを持っていたわけで、ジョホールバルは、香港に対する深圳のような存在になっていくかもしれません。
これはマレーシア話しであるが
シンガポールの矢継ぎ早なIoTを含めた、
Industrie4.0的な動きは目を見張る。

そう思うと、日本もどこか独立させてなんでもできる様に
してみたら良いかも知れない。

大阪国とか有りかも知れない。
170万人から300万人へ。これだけ人口が増えると経済の規模が桁違いに大きくなりますし、混乱も大きくなりそうです。
日本でもニュータウンは様々なところに作られましたけど、規模のケタが違いますね。政府によるニュータウン構想はぜひ30年後を意識してやってもらいたいです。日本の場合急速に高齢化が進む例が多いですから。
この連載について
ビジネスの話題に関する特別レポート
三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。東京証券取引所市場第一部上場。 ウィキペディア
時価総額
2.91 兆円

業績