新着Pick

だから、一流は「2次会に行かない」

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
509Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
そうだったのか。いつも二次会前に消えていた佐藤さん(仮名)は「一流のひと」だったのか。冴えないふつうのおっちゃんやったけどなあ←遠い目👀

ワイは二次会三次会もちろんぜーんぶ付き合います。でもねえ。ワイは実は下戸ですねん・・三次会で「もう~やめてくださいよ~」という部下のパンツを脱がしながら「え?ひょっとしてシラフなのはワイだけ?」とふと我に返る瞬間がありましたが*(^o^)/*
単純に楽しめない人は行かなきゃいいんじゃない?僕は楽しいからN次会まで行っちゃいます。適度に人が減った2次会あたりが僕の「スターの時間」
( ̄ー+ ̄|☆
俺は一流じゃないな笑
スカイマークなど投資先の皆さんとの飲み会は二次会も行きますが、いわゆる接待のようなものは、二次会には行きません。
素直に年を取ってしんどくなったと言えば良いのにね。
週刊文春編集長の新谷さんや幻冬舎の見城さんの著作を飲むととにかく毎晩飲みにいく。徹底的に付き合うと書かれています。

多分編集者が「そういう仕事」だからでしょう。
記事の小宮さんはテレビ出演や著作など個人のアウトプットで食べている方のようですので確かに2次会にそこまでの意味は見いだせないかもしれませんね。

普通のビジネスパーソンは丁度この中間くらいでしょうから、自分のやり方でいけばいいと思います。
ただいずれにしても「行きたくない2次会」には行かない方が良いとは思いますが。
二次会の参加者によるのでは。重要人物とのコネクション作りであれば、二次、三次でも大切だし。そもそも、一流であれば無駄な一次会も参加しない。
ドガ君おいて未央たんと一緒にラーメン二次会までが様式美。
ムーギーさんじゃなかった(笑)
一流であるかどうかを人生の最重要ポイントと捉えているのであれば、これ以上付き合うことが一流になるために相対的にプラスとならず時間の無駄だと判断したならとっとと帰るのは正解だと思います。
こと私についての判断軸は楽しいかどうかですので、ほぼ最後まで残ってしまうクチですが^^;
行きたいのを我慢して帰路につくことほどストレスを感じることはない。
行きたかったら行く、別に気がのらなかったら帰るでいいと思います。