新着Pick
114Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
素敵!

先日退任のニュースが流れたライフネット生命の出口さんもそうだが、経験のあるビジネスマンと次世代タレントが組むのは、極めて理にかなった組み合わせだと思う。

超高齢化社会到来の日本ゆえ、50歳なんてまだまだ働き盛り。経験豊富なビジネスマンが、大企業に終身雇用でしがみつくことなく、次世代タレントで組んで起業するような流れができると、日本再興の素晴らしいムーブメントになり得ると思う!
この3回の記事は面白く、50代である私にも勇気をくれたが、「起業」というイメージがやや異なるので注意が必要だ。この記事で書かれているのは、起業し、スモールビジネスとしての成長が可能となった人の話と、フランチャイズとして店舗オーナーになった人の話だ。起業という言葉に嘘はないが、少しイメージを違って捉えるひともいるだろう。私は少なくともそうだった。

だが、それだからと言って、この話の魅力が薄れるわけではない。セカンドキャリアとして、人に雇用され続けるばかりでなく、自分で小さくても社会に役立つことや、自分自身を第一の顧客としての事業をスタートするのも良いだろう。

勇気をもらった。
地域密着し、ニーズを素早くくみ取る。又は、自分が欲しいものを、自分が欲しくなる売り方を売る。

マーケティング的には、教科書通りです。なぜペテゴが注目されるのか。人と人のつながりや支援の体制が充実しているからなんでしょうか。