新着Pick

自衛隊撤収「遅きに失した」 野党、政権を追及へ

共同通信 47NEWS
自衛隊撤収「遅きに失した」 野党は10日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の陸上自衛隊部隊の撤収を「遅きに失した」(民進党)と批判した。部隊の日報問題とともに、現地の治安が悪化していたにもかかわらず、派遣を続けてきたとして、...
25Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも民主党の菅内閣の当時に決めて、野田内閣の2012年1月に派遣したということを、本当に忘れているんだろうか。南スーダン自衛隊派遣は、民主党政権期の時に先のことはあまり考えないで行った判断のツケを、安倍政権期に一つ一つ払っていっている事例の一つ。しかし、南スーダンについては、内戦が激化し難民と飢餓が広がることが危惧され、より多くのPKO要員を派遣することが要請される段階になって日本が引くのは、国際的には大きな打撃。しかし現在の法制度上はこれ以上紛争が激化すれば自衛隊は撤退するしかないので、そうなった時には結局役には立てなかっただろう。
ふ。派遣を決めたのは民主党政権だったという。伝統芸は守られていますな。