新着Pick
253Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回は、水関連ビジネスの動向をまとめました。日本の水道は世界でも高い安全性を誇りますが、今後もこの水準を維持していくためには、抜本的な立て直しが必要な時期に差しかかっています。

直近の報道では、国内の水道事業再編のほか、フランスの水メジャーSuez Environnementが、GEの水処理事業を買収するとの発表もありました。スマートシティ構築の中でも、単なる水の提供にとどまらず、周辺を連携させる基盤となることが期待されており、今後の活性化に注目したいです。
上下水道の企業債は徐々に減少しているものの1.5兆円。設備更新も必要で、民営化やPFIなど民間資本の活用が望まれる部分です。
メーカー側では、SiemensとGEの2巨頭が水事業から撤退したことはなかなかに衝撃的でした。またパリ市をはじめ、民営化が進んでいた欧州などでは再び水道公営化の動きもあるなど、やはり水事業はビジネス化が難しいのかもしれません。
とはいえ、日本での民間委託は必須であり、今回の再編等でそうした動きが進むかどうか。
あとは、海外で水分野への参入を進める商社が与える影響も大きそうです。
水が豊かな日本は、水ビジネスも進んでいますよね。水ビジネスを展開する企業に話を伺ったことが何回かありますが、その技術力に驚きました。

高い技術力の活用が、設備や装置単体での提供になっていたかつての景色が一変し、システムとして価値を提供できるようになってきました。水に課題を抱える世界の国や地域に、より大きな影響を与えられるように進化していますね。

〝水関連ビジネスは、設備を保有するものから、関係者が共同で使用するものへと形態を変えた。資本力の格差を問わず、それぞれの企業がより自社の強みを発揮しやすくなったといえる。〟
メタウォーター株式会社(英語: METAWATER Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く水環境エンジニアリング会社。 ウィキペディア
時価総額
946 億円

業績

東レ株式会社(とうレ、英称:Toray Industries, Inc.)は、大阪府大阪市北区中之島に大阪本社、東京都中央区日本橋室町に東京本社を置く、合成繊維・合成樹脂をはじめとする化学製品や情報関連素材を取り扱う大手化学企業。 ウィキペディア
時価総額
1.34 兆円

業績

株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、英語: Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。世界有数の総合電機メーカー。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.87 兆円

業績