新着Pick
211Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
余裕がある企業だから「コンテスト」に金をかけることができるのでしょうね。
大企業だから実際のビジネスではリスクは取れず「コンテスト」だけでイメージだけを膨らますのは如何なものでしょうか?
毎回思うのですが大手企業主催のビジコンやって意味があるの?

というのはAという会社主催だったらAという会社に興味がある会社しか応募がない。単なる自己満足になりそうなのですが実際どうなのでしょうか。

先日のICC FUKUOKA 2017ではリアルテックファンドさんと一緒に「リアルテック・カタパルト」というプレゼンテーション・イベント(ビジコンではないです)を開催しました。ネット/IT系の方がするととても新鮮で「感動した」ということで「最高だった」とアンケートに回答した人が88%になりました。

おそらくリアルテックファンドさんが単独で同じようなイベントをやっても参加するような人では参加者だったため価値が生まれたように思います。
Kickstarterはビジコンよりも影響がありそうなので、こちらを活用しても良いかもしれませんね。お金がないスタートアップでも全世界にアピールできますし、全世界から色々なプロダクトが集まっているので、個人的にはこちらがお勧めです。

是非日本の大企業の人たちにも、クラウドファンディングの積極的な活用をお勧めしたいです。
様々な意見拝見して大変面白かったです。NTT データという一企業の枠内という制限、でも、だからこそ出来るリソースや資金力やチャレンジは企業人として参考になります。携わった人、関わった人が得たものも大きかったと思いますし、その経験は会社内だけにとどまるものではないのではないかと。NTT データさんはこれら人材がヘッドハントされるリスクを負うことになるでしょう。でも、それはある意味勲章です。