新着Pick
328Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン)が一番です。「人生100年時代」が来つつあることを示した一冊であり、小泉進次郎さんが自民党若手議員と2020年以降の日本社会を考察していく上で、大きな影響を与えていました。
うわ。仕事関係の本は別にして一般的ないわゆるビジネス書なんて1冊も読んでへんわ。

ワイが推したいのは船戸与一さんの8年越しの大作「満州国演義」全9刊。人工的に作られたひとつの国の誕生から滅亡までを描いたこの本はビジネス書としてもいけると思うけんやけど。でも小説やからなあ。
『GRIT』が印象的でした。教育における考え方をも変えうるものですね。

ただ自分はGRITが足りなくて、最後まで読みきれていないですが…(^ ^)
面白そう!読んでいない本は選べないので、もう少し期間があって、冊数が少なければぜんぶ読んでみたい。
皆さんのコメント見ても同じ著書を推薦している方が多いですね。
個人的には組織開発や人材育成の観点からそういった本を読みますが、この中で読んだ本はナッシングです。
読みたい本は韓非子の組織サバイバルの教科書、やり抜く力、そして皆さんオススメのLIFE SHIFTです。
こういうアンケートで、自由回答形式じゃなくて、プルダウン式の選択肢から選ぶってある意味珍しいな…

僕にとってのブックオブザイヤーは、「生産性」。自分の問題意識とピタリとハマる本だったので、生産性について議論したい時には、相手にまずこの本を読んでもらって、お互いの生産性という言葉に対する認識の統一をはかります。
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。