新着Pick
311Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の映画の質が高いことに異論はなく、国内興行成績で日本映画が洋画を上回ることはうれしいことです。ただ、国民が海外に対して全般的に興味が薄れているように感じられる中、映画のランキングにもそうした傾向表れているのであれば、ちょっと心配です。
昨年、飛行機の国際線搭乗時、「君の名は。」を観ている外国人はとても多かったです。ストレッチをしようと思って飛行機の後ろの方まで歩いて戻って来る間に、いくつもの画面が同映画になっていました。

アニメだけではなく、今月18日に前編が公開される「三月のライオン」もとても良かった。
邦画のクオリティが高かったのは5年-10年くらい前かなと言う印象もあって、昨年たまたま君の名は。がヒットしたから邦画リバイバルと言うのはちょっといい過ぎかなと言う気はします。

ただ、映画も文学も音楽も芸術も日本のものがしっくりくるなと思うことが増えて来たような気がするのは確かかも知れないですね。ハリウッド映画も好きですが。
邦画の時代到来とあるが、この9年間、国内では邦画が洋画を興行収入で上回っていて、とうに到来しています。問題はNetflixやAmazonなど非映画の巨大プレイヤー上陸により、構造がどう変わるかでしょう。例えばNetflixが世界配信した「火花」は邦画か洋画か。
音楽では邦楽と洋楽の売上比率は8:2で、邦楽の時代です。これもまたSpotifyなどのサービスが構造をどう変えるかが注目されています。ガラパゴスでやってきたコンテンツ業界、この新局面をチャンスに変えたい。
行動経済学,社会心理学の面白い論文を読んだことがあります.以下から一般の方もダウンロードできると思います.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbef/3/0/3_0_262/_pdf
アブストラクトにありますが,現実肯定型のアクションとシリアスはDI(景気動向指数)と正の相関,現実逃避型のSFと恋愛はDIと負の相関があるそうです.つまり,「君の名は。」のような映画がヒットしているということは...
少子高齢化:中高年は邦画好き
SNSの普及:わざわざ劇場行かない層を動員
ハリウッドの劣化:商業優先でシリーズモノ、同じ俳優、アクションとFXばかり
あたりでしょうか、理由は。

君の名は、は東南アジアの友人はフェイスブックのウォールなどで見た、良かったという人はちらほらいますがそれ以外の国では知名度ゼロだと思います。
産業としては国内で人気が復活したと騒いだとてジリ貧で、国外市場を捕れないとブームも長続きしないでしょう。
国内向けに作成したとはいえ、米国でも大きな成功を収めるかもしれませんよ〜\(^o^)/

宇多田ヒカルさんのアルバムが米国ヒットチャートを席巻した時も、「日本語の歌詞で日本向けに作ったのにどうして?」という嬉しい誤算を語っていましたよね。
「君の名は。」の大大大ヒットは、個人的には「徹底的な日本らしさ」なのかと思います。

自然風景、神社、輪廻、田舎の生活、東京の生活、仕草の一つ一つ、制服(笑)などなど…
古くから残されてきたものや最近のものまで、私も3回見ましたが「あー、日本だなー」と無意識に心がじわーっとリラックスしていた気がします。(加えてもちろんRADの音楽の調和も素晴らしかった上で!)

ではなぜ海外でもヒットしているのか。(とりあえずアジアでは)。

それは単純に「日本がもつ潜在的な魅力」と捉えて良いのではないでしょうか。それに海外の人も「いいなー!日本!!」となってくれているのではないでしょうか。

ですので、変に海外を真似しすぎる必要はなく、ありのままの日本の姿が精神的にも文化的にも十分魅力あるものなのではないでしょうか。

ある意味、今後海外の人から「日本について教えてくれ」と言われたら
「Just watch "Your name." !!」
と返したいと思います。
「君の名は。」「シン・ゴジラ」だけでなく、以前に比べ本当に日本映画の公開が増え散る気がするし、スマッシュヒットくらいは結構出てくるようになってきた。人気ランキングも邦画が上位を占める傾向が強いように感じられる。若い人(小中高生)が映画館に行く回数も増えているはずだ。
邦画の時代というより、アニメの時代というかディズニー以外のアニメを探していて、そこにたまたま「君の名は」がスコンと入ったのでは。かなりの数の機内映画に採用されたことも大きいような気がします。

数あるアニメの中でも異質(恋愛ものなのにサラサラしている)だし、ディズニーやMarvelほど勧善懲悪でもないし、この不思議なスタンスがもし本当に世界的にウケているとすると、かなり面白い。その時には実写も含め、邦画にバンバン攻めてほしい。

「君の名は」の口噛み酒については、”Weird(気持ち悪い)だけど本当にあるのか”と数人の外国人から聞かれました。泡盛は昔昔そういう作り方をしていたと聞いたことがありますが日本酒はどうなんだろう。調べないと。
新着記事一覧
巨人原監督が史上5位タイの8回目のリーグ優勝監督に 過去7回のポストシーズンはどうだった?
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

南野拓実2アシストのCLデビュー。ザルツブルクが得た「最高の夜」。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

熾烈なCS争いの中、二軍で調整……。ロッテ涌井秀章は、また甦る?
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

パパコーチに捧ぐ 名スコアラー三井の少年野球メソッド4 前後ステップで軸を知る!
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

巨人、5年ぶり37度目リーグ優勝! 原辰徳監督は通算8度目、坂本勇人は主将就任以来初の栄冠
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

バルセロナ指揮官「責任を感じる」。グラナダ戦“完敗”に落胆
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

【大学野球】ドラ1候補の明大・森下暢仁に独占インタ 弱さ克服した4年間「早くプロでやりたい」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】カブス47億円FA右腕に批判続出、セーブ失敗&自己最悪9被弾…「悲惨なタイミング」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

ミランは今季も苦戦必至か。若手中心に補強も期待はできず、EL出場権獲得が現実的な目標に【欧州主要クラブ補強診断(7)】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

インテルに漂う“大旋風”を巻き起こす予感。各ポジションが充実、イカルディ売却などもプラスに【欧州主要クラブ補強診断(6)】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks