新着Pick

サークルK・サンクスの独自商品、ほとんど廃止

朝日新聞デジタル
ユニー・ファミリーマートホールディングスは28日、昨年9月の経営統合以来進めてきたコンビニ商品の一本化を完了したと発表した。サークルKやサンクスの独自商品はほとんど廃止し、集客力で勝るファミマ側にま…
204Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあどっちもどっちというか。。しかしなんでセブンに比べてこんなに商品力弱いんだろう
サークルKファンにとっては悲しいニュースですね。
東海エリアの住人(特に女性)は、サークルKのスイーツファンが多かった。

そのうち復刻版キャンペーンが出てきそう。
あえて人気商品を販売停止→突然復活させるというキャンペーン戦略もあり。
品質とベンダーの供給力が問題になるので、どうしてもファミマブランドの方が有利ですよね。
巨人セブンが目標とすれば、ブランドの統一ではなく品質や購買力の向上が目的。ファミマにとってもこれまでの経緯をいったんゼロにして考えられる機会。コーヒーは加盟店に飲み比べてもらったといいますし、ファミマブランドありきで進めたわけではないと思います。
「今までやってきたことは何だったんだ」と、サークルKやサンクスで今まで一生懸命働いてきた方々のメンタルが心配です。
しかし可哀そうですが、これが現実。これが経営判断として正しかったかどうかは神のみぞ知るところですが、「今までの否定ではなく改革なんだ」と頭を切り替え、こういったことも起こり得るんだと思いながらポートフォリオ的な思考を持つことが大切です。
こうした大資本への集約は時代の流れかもしれませんが、ブランドや商品の多様性が失われ、選択肢が少なくなるのは寂しいですね。
最近は、家電量販店に行っても、ブランドがずいぶん減った印象です。だからと言って、選ぶときに迷うのはあまり変わりません。
「因果関係」があったわけか。『「原因と結果」の経済学』を読んだばかりだから気になる。
物流網はまだ統合できていない。
全てファミマで統一。
統合したから企画→生産→流通→マーケの各オペレーションを共通化しないと投資時に見込んだのれんを回収できない

一方で、ファミマとセブンの商品力の違いは取り組み/組織構成に何か違いがあるのか
・セブンはPDCAを高速に回し、どこかの店舗でまず試し、ダメだったらはい次という文化
名前変えてファミリーマートで一定売られそう、
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア
時価総額
9,382 億円

業績