新着Pick
267Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
学生にとっても採用担当の我々にとっても、急に忙しくなります。果たしてこれがハッピーなことなのか。

なんておかみに文句ばかり言ってもしょうがないので、お互い精一杯やりましょう!

一人でも多くの方が、素晴らしいファーストキャリアと出会えますように。(それは合格するだけでなく、選択肢から正しく選ぶことも意味します)
いよいよ、ですね。

既に内定をもらっていて就活を終えている方、これまでも活動していたものの大手企業志望で『これからが本番だ』という方、そして今まで就活から逃げてきたけど『いよいよ逃げきれないな』と観念している方。

いろんな学生さんたちや、企業の採用担当者の想いが交錯していると思います。

僕が就活生の頃はリーマンショック直後の氷河期で『一社も内定取れなかったらどうしよう…』という不安に苛まれながら、リクナビ・マイナビがオープンしたその日に100社以上エントリーしたことを覚えてます。当時既に学生結婚をしていて妻子がいたので『絶対に失敗できない!!』というものすごいプレッシャーだったんですよね。

そういう背景もあって、途中まではすごく「必死」だったのですが、とある方に『もしかしたら西村くんは必死すぎることで見失ってることがあるかもしれない。いろんな会社やいろんな人と出会って、自分の人生の幅を広げる良い機会だと思って、もっと楽しんだ方が良いよ。』と言われて「ハッ」としました。

『どうせやらなきゃいけないなら、楽しんだもん勝ち』
だと思います。

僕も含めてNewsPicksのオトナたちはボランティアで就活生の相談に乗ったりしてるので、ぜひオトナを使い倒して下さいね!
【追記】
せっかくなので、「就活の相談に乗るよ!」というNewsPickerが集まる立ち上げてみました。ご協力頂ける社会人Pickerの方はぜひこちらをPickください!
▶︎NewsPicks就活応援隊が集まる場所
https://newspicks.com/news/2094530/
いよいよ、「本格」スタートですね。

ただ、就活解禁日の意味合いは、ここ数年で大きく変わってきた感があります。

というのは、世の中でインターンなど解禁前に就業体験できる機会が増え、解禁日には半分以上の学生が既に志望先を決めているというデータがあるからです。

これは、解禁日から一斉に業界研究、企業研究を開始し、そこから志望先を決めるという従来のナビサイトの使われ方、解禁日の意味合いとは大きく変わってきています。

特に、一般的にアクティブな優秀層と言われる人たちは既に内定を持っており、ナビサイトは使わなくなっているそうです(学生インタビューより)。

ナビサイトが、レイトマジョリティ層が使うサービスに移行すると同時に、解禁日の存在意味も薄れてきているように感じます。

昔の解禁日は、学生にとっても企業の採用担当者にとっても、もっとお祭り騒ぎでした。
周回遅れの議論
就活生、頑張って!
採用活動は、長く厳しいものです。
特に、落ちても落ち込まず、受け続けるのは精神的に大変です。
私は学生に「受かると思って受けるから、落ちた時にがっかりするのだ。はじめから、50社受ければ1社くらい受かるだろう、と思って受ければ、49社までは落ちてもがっかりしない。」と言い含めています。
今年もたくさんの学生と話をさせてもらっています。「興味あること」「今後流行ると思うもの」と聞くと、「VR」と答える人がかなり多い印象で、意識の高い学生か多いなぁと感じます。

ただ、「VRを体験したことある?」と聞くと「ないです…」と答えに詰まってしまう人も中にはいます。

学生さんは背伸びしすぎず、自分の本当にやりたいこと、いま心から興味のあることを見つめ直して欲しいです。社会人になると、やりたいことがどんどん生まれてきます!
毎年恒例の解禁ですね。解禁があるから良い意味でも悪い意味でもみんな就活(採用活動)始めるし、先駆けする人(企業)も出てくる。個人的には解禁があってもなくても、企業も学生さんも自分たちで考えて決めて動くことは変わらないと思っています。

弊社の場合は高卒大卒新卒既卒問わず年中受け付けてますので、興味を持っていただいたタイミングで是非ご検討ください。会社も変革のタイミングかつ、スタートアップやベンチャーに興味がある方にとっても、きっと魅力的な環境をご用意できると思います。
すいません。今年の説明会は終了していましました
学生の皆さん、頑張ってください!
色々と悩んだり向き合ったりすると思いますが、トータルでは是非楽しんでほしいと願っています。

こんなにたくさんの会社が一斉に採用をしたいと言っていて、自分の意思があればどの会社でも選考が受けられる、というタイミングは中々ありません。中途採用になると、応募をしても書類選考に合格しなければ話も聞けないので。

たくさんの会社、たくさんの社会人と出会って、いろいろな価値観に触れてほしいと思います。就活は頑張ったり苦労した分だけ、仕事にも人生にも役立つと思います。
よっしゃ!ES頑張って書く!
新着記事一覧
80歳チア活躍中「今日もまた青春」 ダンスチームが70歳超の仲間募集
京都新聞
2Picks

火星で走るやつ。Teslaから噂のサイバーパンク・トラック=Cybertruckがついにお披露目!
ギズモード・ジャパン
3Picks

若者が日本酒を飲まなくなったこれだけの理由 - 日本酒の消費量はピークの3分の1に
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
5Picks

デキる人がサウナ時間をわざわざ作る深い理由 - 運動よりも"手っ取り早い"健康法
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks

1つのアプリで複数の大学へ出願が可能に「TAO」入試制度をアップグレード
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

MITがソフトロボティクスの制御を最適化する新手法を開発
TechCrunch Japan
6Picks

静かな街とノー選挙カー インタビューされました - 川名 ゆうじ
BLOGOS - 最新記事
4Picks

【人事】CyberZ、事業拡大と組織体制強化に伴う新経営体制を発表…市川陽氏が常務取締役、大友真吾氏、兵頭陽氏が取締役に新たに就任
Social Game Info
2Picks

「いきなり!ステーキ」に今こそ行くべき3つの理由 - 内藤忍
BLOGOS - 最新記事
2Picks

「出世確率」が分かる「全国統一テスト」受け付け開始 受講後には“通信簿”も
ITmedia ビジネスオンライン
3Picks