新着Pick
247Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3月の「ヘルステック」という分野において、Pro Pickerの依頼を受け就任しました。介護分野が中心になると思いますが、生々しい業界の情報含め発信できればと思いますので、よろしくお願いします。
縁あって、「地方創生」のプロピッカーをさせていただきます、よろしくお願いします。

個人的なプロピッカーとしてのテーマは「現場から考える、本当の地方創生って何?」でいこうと思います。

おそらく、他のプロピッカーの方々に比べて圧倒的に実績や地位はまだまだの無名な若造ですが、逆にそれ故の独自の視点と地方創生への情熱で、特に現場サイド目線からのコメントをしていきたいと思います。
3月の「ヘルステック」Pro Pickerとして投稿させていただくことになりました。
思えばこの5年間、奇しくも今月の3つのテーマ「ヘルステック」「人口減少社会」「地方創生」のど真ん中に身を置て来ました。大震災後の岩手県で復興と地域おこし、高齢化、過疎が進む中での地域医療とIT、そして現在のITモバイルを活用したヘルケアベンチャーへの参画。これらの経験など交えて何らかの情報を発信出来ればと思います。
人口減少と地方創生は自分の専門分野なので、マンスリープロッピッカーにさせていただきました。
人口が減少する時代、地方活性化は前途多難ですが、一方で技術革新や規制緩和など、社会を変えていくためのツールはそろってきていると思います。ただ、人口構成が高齢化し、社会の変化に対する不寛容さも強まってきていると感じるのは私だけでしょうか。
地方創生は、若い人がのびのびと活躍し、付加価値の高い仕事に就けるかどうかにかかっています。そのためには、これまでの社会のあり方を大きく変容させていくことが必要です。
高齢化に伴い高まる変化への不寛容さの壁を如何に乗り越えるのかが、地方はもちろん、日本全体の成長への鍵だと思っています。
それぞれすべて疎い分野なので、フォローさせていただき、勉強させてもらいます!
プロピッカーにはコメントもそうですが、ファーストピックを期待したい。今までとは違うソースを引っ張って来れるのもプロの役割かと勝手に期待してます。
タイムラインがバリエーションに富むことを望みます。
「人口減少社会の生き方」というテーマで3月のマンスリー・プロピッカーさせていただきます「ソロ男」の荒川と申します。

拙著「超ソロ社会」にも書きましたが、人口減少は不可避です。同時に未婚・離婚含む独身生活者と、配偶者との死別による高齢ソロ生活者が増加します。人口の5割が独身者となる未来は社会構造そのものが大きな転換期を迎えるものと考えています。
人口減少という事象だけに目がいきがちですが、そうした社会における個人の「生き方」がそれぞれに問われる時期だと思います。
そうした視点で1ケ月がんばりたいと思いますので、みなさまどうぞよろしくお願いします。
「ヘルステック」分野において、Pro Picker のご依頼を頂き、就任致しました。これまでの経験や日々の活動から得た気付きなど、国内のみならず海外の事例・情報も視野に入れて、ご紹介したく思っております。よろしくお願い致します。
ヘルステック分野で記事を紹介させていただく予定のYahoo! JAPAN井上です。
一カ月限定ですがよろしくお願いします。

ヘルステック分野は官庁主導が多いのが特徴です。
国の視野がどうなるのかを常に気にする必要があります。
遺伝子検査も例外ではなく、5月に施行される改正個人情報保護法や、多くのガイドラインをしっかりと順守する必要があります。

ヘルスケア事業で注意すべき情報をコメントしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
2月に「就活最前線」をテーマにマンスリープロピッカーをさせていただきましたが無事終える事が出来ました。

普段、こういった文字で考えを伝えるという経験が無かったので1ヶ月間辛かった〜(笑)

他の人みたいに頭の良いことは言えませんでしたが、沢山の人から反応をもらえて嬉しかったです。

ただ、こうした評論的なことよりも採用でどんどん面白い事して、色んな人に面白がってもらった方がカヤックらしいかなと思うので、これからも注目しておいていただけると嬉しいです!

さっそくですが3/1からゲームの上手さで、内定出します「いちゲー採用」始めました。
http://ps4.kayac.com/

また採用も1年中やってますし、つくったものでもエントリー出来ますので気になる方はお気軽にエントリーください!

●新卒採用
https://www.kayac.com/recruit/fresh

●中途採用
https://www.kayac.com/recruit/career

僕も面接官をしてますので、佐藤希望と書いてもらえれば僕が面接官として出るようにします(笑)

これからも幸いな事に講演やメディアへの出演予定がございますのでチェックをお願いします。

最近はこちらの「採用.tv」という番組に出演しておりまして、採用の取り組みについて三本立てでお話しております
http://saiyotv.jp/interview/11/

是非ご覧ください。
皆さん、これからも宜しく御願いします!NewsPicksも引き続き呟いていきまーす!
マンスリーは期間限定なのでおいておくとして、プロピッカーは7増1減。
どんどん増えていてもはや何人いるのか分からない状態 笑
ただ、以前より普通の勤め人が増えた印象。企業側の認知が上がって会社からも認められるようになってきたんですかね?
所属企業の問題で匿名にせざるを得なかった人気ピッカーさんがから「日経に名前が出るなら絶対に止めない。NPも早くそういう存在になって欲しい」と言っていましたがそこに近づきつつあるのかもしれません