新着Pick

ネット利用時間:小学生1日93分 高校生は3時間27分

毎日新聞
内閣府の16年度実態調査速報 平日の平均  内閣府は27日、青少年のインターネット利用環境に関する2016年度の実態調査結果の速報を発表した。平日1日当たりの平均利用時間は、小学生で15年度より約8分延びて約1時間33分となった。高校生では15分近く増え約3時間27分だった。
570Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
この調査結果の数字は 、心療内科医の立場から見れば、ものすごく危険なものです。
成長期の脳は、長時間にわたりインターネットを利用していると、対人関係のストレスを解消する能力が低下することが分かっています。
私はそれぞれの市町村で子供のインターネットの利用時間を制限する条例などを作る必要があると思います。
ええやん!
インターネットで人とコミュニケーションを取ることが普通になってきている事は、仕事で対面の会議よりもメッセンジャーやメールでコミュニケーション取ることが当たり前になったのと同じで、普通の人との関わり方が変わってきたからだと思います。
インターネットを使う事で人間関係が、コミュニケーション能力が、ストレスが、といった論点は少しズレていると感じます。一昔前にはテレビやゲームの見過ぎは良くないと言われた事が、いまはインターネットとなっているのだと思いますが、インターネットからうまく情報を取捨選択して社会で生きていく力が必要不可欠な時代になっていると思うので。
うちの子(5歳と3歳)はこれより長いだろうな。特に奨励したいわけでもないけど、禁止する気も制限する気もない。課金だけ気を付けてる笑

僕が子供の頃、ファミコンばかりやって、漫画ばかり読んでたけど、親に制限されることはなかった。制限されてた友達と比べても、特に問題なく育った(と思ってる)。いいんじゃないかな、時代に流されて。

一方で、よそ様に踏み込んでまで僕の思想を押し売りする気もない。制限されて育った人がいてもいい。それが社会にダイバーシティを与えるし。
これを望ましくないと考えるなら、まずは親がネットを利用せずに充実した日々を過ごす姿を身を以て示す必要がありそうです。
ちなみにうちの息子は学校から帰っても習い事や野球の練習などで忙しく、ネット利用時間は0分です。
かたや、親である私は今この瞬間も含めて、1日に2時間はネット(仕事関係の利用は除く)を利用している気がします。その過半数がNewsPicksです。
小学生が1時間半以上というのは、ちょっと多すぎるような気がします。
中学受験をする小学生にはそんな暇はないでしょうが。

高校生となると、通学時間もあるのでこんなものでしょうか?
車内で文庫本を読んでいる高校生がいると「お!」と思うのは、私の歳のせい(笑)
テレビ視聴時間の増減推移と比較対照で見てみたいです。

ネット+テレビの合計時間はあまり変わってないのか?合計で増えているならどれくらいか?では1日24時間の内、減っているのは何か?
こういう「ネット」でひとくくりにする記事やレポートに辟易としている。ネットは媒体や手段に過ぎないので、ネットで何をしているかまで踏み込まないと意味ないだろう。
どれくらいの時間見ているか、ではなく、その時間でスマホを使って何をしているのかを語った方が良いかと。
NewsPicksによくコメントされてる皆さんはもっと長いのでは?^^;