新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
5Gの最大のポイントはすべてのネット接続が無線に一元化されることだと思う。しかし、アプリケーションとしてみるとあまり新しいものは見当たらない。すでにWiFiやBTで実現しているものの一元的置き換えが主な需要となる。ユーザー側から見たトピックスはあまりない。ユーザー関係なく業界盛り上がるいつものパターン。
日本でも東京オリンピックに向けて5Gへの整備が進む事を期待します。5Gになれば通信速度は10倍〜100倍になりどこでも動画が快適に見れる世界がやって来ます。一方で、業界の基準が統一され始めるのは来年以降で、一般の人達が利用できるのは2020年以降と記事内では言及されています。
一秒間に14GBもデータを送れるとなったら、キャリアの7GB制限は0.5秒で天井達することになります。今のプラン笑えません。
アメリカだけで30兆円の投資が必要となれば、その回収は動画配信サービスなどになるのでしょう。いずれにせよ消費者を直撃しますね。
今回5Gがどれだけの実像を現すか。高速化が注目されているが、それより遅延の減少=瞬時のIoT連結と、基地局アンテナの小型化=電波ユビキタスのほうにぼくは関心がある。その新技術を通信キャリア以外のプレイヤー、メーカーやアプリ、家電やクルマ、どういう企業がアーリーアダプターとなるか。
ぼくは行けなかったがCiP関係者が数名現地に渡っています。5Gの展望を見極めてください。