新着Pick
352Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アプリはAkippaを研究しているからか、使い勝手は悪くない。楽天スーパーポイントとの連動もラクマと同じ。統一されているのは分かりやすい。ラクパ利用で楽天市場のポイント還元率を上げる事も考えられます。土地を確保する事で、既存・新規のサービスに活用出来るかもしれない。

Akippaと明らかに違うのは予約だけではなく、駐車場オーナー向けの機能も一体となっている事。登録のハードルを下げ対応駐車場を増やす為と、フリマみたいにライトな感覚で収益を得て欲しい狙いがあると思います。駐車場代金の65%が報酬として支払われる。Akippaより5%多いです。

Akippaも局地的にはカバー出来ていない所もあるので、楽天にも入り込む隙間はあります。駐車場を利用する側としては、競争があった方が良い。結果的に予約出来る駐車場が増えるれば、利用者の利益にもなる。楽天嫌いな人にはメリットが無い事は理解しています。
ぶっちゃけ駐車場シェアリングより本命はカーシェアリングとその先の自動運転カーシェアです。タイムズのカーシェアが急激に伸びてるのは圧倒的に駐車場の数が多いからというのもある。そういう意味では可能性がある事業。そこまで考えてるのなら。
このジャンルもサービスの数が多くなってきましたが、楽天が既存のIDとセットで出てくるとネームバリューもあり強いかもしれない
これはどんどん広がってほしいと思います。

昼間、車を使う人にとって空いている駐車場を有効活用できるし、コインパーキングの少ない地域にも車で行くことができます。

そもそも駐車場がなくて諦めていた障害者にとっても、活動範囲が広がります。
他の大手もどんどん追随していただきたいですね。
空いてる駐車場があるのでakippaに登録しかけているところでした(駐車場写真投稿で止まっていた)。こうやって競合が出てくると盛り上がってきますね。二番煎じと揶揄される楽天ですが、使い勝手はまずまずで、コスパがよいので選択肢がひろがります。
いまさらながら、こうしたビジネス、クルマのn数商売が今後、本格的に衰退すると、成り立たなくなる、と思います。日本で駐車場の「需要と供給」がアンバランスなのは、あと10年くらいではないでしょうか? 
そうした中で、駐車場シェアリング単独でのビジネスとしては縮小へ。クルマ周辺の新しいビジネス形態、または交通行政などと、徐々にマージしていく。そんなイメージでは?
大手が金とプラットホームにものを言わせてビジネスを取りに行く形ですね。生き残るのはakippaとどちらか。
センスのいいサービスだなぁとおもったら、先駆者がいたのですね。Akippaというのか。Akippaにとっては脅威だが、大手も認めるくらい良いビジネスモデルだったということは誇れますね。

1日単位でなく、時間単位にできたらいいね。
こういうのはそもそも駐車場の数の多さ、地域のカバーが重要で、アプリのUIとか、よくても悪くてもそれほど関係なく、借りたいものがあれば借りるし、なければ去る。
その点、akippaは駐車場がまだまだ数が足りない。結局、駐車場の事前予約機能という面では、パーキングの数が多いB-Timesが意外と使えたりする。

ラクパだが、楽天がどれだけ、駐車場開拓できるかって点に尽きる。出店者のリストがあるので、出店者の事業所のパーキングとかとりあえず電話しまくるとかすればいいかと思うんだが。
楽天もモン○ローザっぽく思えてきた。

業績