新着Pick

医療×ITで、リクルートが起こす社会変革

制作:サムライト
192Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
リクルートメディカルキャリア、転職支援以外に色々チャレンジしようとしているのですね!
リクルートがキャリア領域で数少ないNo.1になれていない業界が医療ヘルスケアなので、リクルートならではのパワープレイも視野に入れた、違った視点からのアプローチ楽しみにしたいものです!
従来のサービスだけでは改善出来ないことに対して、新たなサービスを開発して課題を解決し、ミッションを実現しようとしていらっしゃる姿勢に、たいへん刺激を受けます。

まさにリクルートグループの有名な一節を思い出します。

自ら機会を創り出し、その機会によって自らを変えよ。

人という側面から、社会課題を解決したい。
分野は違いますが、私も同じ人材サービス業にいる者として、改めてそう思います。
様々な意見がありますが、私個人として、医療は空気のような存在であってほしいです。「当たり前に存在して、人の生命活動に無意識のうちに寄与する。汚してしまっては人に甚大な被害をもたらすために、すべての人の協力の元に清潔が維持される。」こんなイメージです。
そうなると、医療従事者の絶対数が他先進国に比べて足りていないということをよく耳にしますが、この記事で取り上げている「地方の医療偏在」というのもやはり見逃せない問題かと思います。

ただ、昔と今とで医学生や医学部志望の高校生の意識が同じか異なるかはわかりませんが、「安泰だから医学部・医療系学部に行く」と安易に言い切る人がいる時代に、へき地医療に携わる人がどれだけいるのでしょうか。いるとして、とてつもない重圧をその人にかけ、あたかも解決したかのように振舞ってしまっては、人身御供を使ったその場しのぎになってしまいます。
取り組みは人材配置という点ですばらしいと思います。医療偏在の課題は人材配置と同時に、教育レベルでも対応していかなければならないと思います。
株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、求人広告、人材派遣、人材紹介、販売促進などのサービスを手掛ける企業である。 ウィキペディア
時価総額
5.44 兆円

業績