新着Pick
321Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
居合斬りの話が面白いですね。達人と素人のどこが違うのか?と言うような疑問が、ロボットを介することで、より詳細に人のことが理解できるようになるという。
スポーツなんかも、ロボットにやらせてみると、上手くやるためのコツが見えてくるとかあるかもしれません。
一つの工程やプログラムされた作業だけでなく、全体を見通し必要なところにヘルプに入ってり、人の動きを見ながら、自分は何をするか考えて行動したりするのかな。それでいてミスはしないし、モチベーションもダウンしない。

頼もしい!

〝ロボット自身も生産現場を動き回り、人の作業を手伝う。人間が「ちょっと手伝って」というと「はーい」とロボットが寄ってくる感覚です。〟
この連載について
テクノロジーの進化に合わせて、私たちのビジネスや暮らしは日に日に変化している。3年後、日本はどのような環境になっているのか。各産業ごとに2020年の未来を占う。
株式会社安川電機(やすかわでんき)は、福岡県北九州市八幡西区に本社を置く、産業用ロボットなどメカトロニクス製品の製造を行うメーカーである。産業用ロボットで世界シェア第4位である。2015年には創立100周年事業の一環としてロボット村をオープンした。YASKAWAの森、安川電機みらい館、ロボット工場、本社棟、厚生棟で構成されている。 ウィキペディア
時価総額
1.00 兆円

業績