新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
動きを出していることは評価したいです。ただ日本とは色々違うから、そのまま使ってもうまくいかない。
人気 Picker
シリコンバレーのIT人材の人件費分かってんのかな、、、

年俸600万円では見向きもされず、800万円ならビジョンによっては検討される。日本の金融機関がそれに該当するとも思えず、1000万円くらいだして金で釣るくらいしか人材確保の見込みがないのでは?

あと、
「現地の企業との連携を図る方針で、2年以内をめどに企業への融資も始める計画です」
融資うけますかね。そもそもシリコンバレーのVCのポートフォリオって「ほとんど潰れるけど数%の会社がexitして成功」だとスタンフォードの教授から聞きました。

リスクを終えない銀行が入り込む世界じゃないのではないかと思います。

なんだか「最先端がんばってます」アピールなのかなとも思ってしまう。
書き方が悪過ぎるだけですよねこれは。
三菱は3年前だしみずほはシリコンバレーですら無いのに無理くりまとめるから遅すぎるとか今更バレーじゃないだろとか叩かれている。
各行とも大なり小なりシンガポールにも拠点を構えてイノベーション発掘系ご担当を置いておられますし。私は良くお会いするので知ってますが。

むしろ報じ手のほうが未だSV至上主義幻想が強いからこういう無理筋な書き方になるんのでは、と疑われても仕方ないのではないですかね。
遅すぎるよね。何ですぐやらないんだろう。まぁ、現地で、物事は、如何に良い加減に決まるかということを勉強するだけでも違うけど、経営陣がそこに気が着くまでに時間がかかるんだろうね。
遅すぎる気がするが、もう間に合わない こともない気もする。
シリコンバレーはクローズドコミュニティだから今から日系企業が現地企業と組まないで出て行っても見向きもされない

それにシリコンバレーで日系企業の評価は、だらだらと何人も役職者が訪ねてきて視察をするけど、いつまでも決断しないし、会っても何も示唆になることがないから付き合わない方が良い相手だから入り込み方を戦略的に考えないと厳しい

それに例えIT人材に会えたとしても、シリコンバレーのIT人材は自由にトライできる環境があって、次のステップへの箔が付いて、高級をもらえるところに行くからなかなか厳しい

それに、IT人材の給与は高騰しているから、日系企業の数100万円の年俸では採用できない

一方で、アメリカ進出、人材確保に成功している日系企業もあるから、真剣にやりたいならしっかり設計が必要
まずはネットで公開されていることを利用することが先でしょう。Tensorflow の新型バージョンの凄さを理解して自分で使えるようになり、その知見を持ってから出て行かないと時間とコストが無駄になってしまう。

https://www.extremetech.com/extreme/244573-google-gives-everyone-machine-learning-superpowers-tensorflow-1-0
金融機関に限らず、現地に拠点を置くのはネットワーキングと一早い情報入手の観点で大きな利点があります。しかし、拠点を置いたからといってすぐに大きな成果が出るわけではない。

ベイエリアのスピード感に合わせるのは色々な意味で難しいですし、現地に居るからといって深いネットワーキングがすぐにできるわけではない。成果を得るには日本側の受け入れも工夫する必要があります。軌道に乗るには数年かかることも多いのでは。
シリコンバレーよりもシンガポールの方が良いと思います。昨年のBrexit以降、ロンドンのFintech企業のハブも分散しつつあります。
慌てて形だけの成果を役人的に出そうとしないことを祈ります。