新着Pick

落とし物:現金、過去最多の36億円 毎日1000万円

毎日新聞
東京都内で16年に届け出  東京都内で2016年に落とし物として届けられた現金は約36億7000万円だったことが17日、警視庁のまとめで分かった。7年連続の増加で、バブル景気の影響があった1990年に記録した約35億円を超え、過去最多となった。毎日約1000万円が落とし物として届けられている計算になる。
388Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
都内だけで、36億
人気 Picker
36億落としても、27億持ち主に返ってくる日本。そして、同時に9億近くが戻らないってことも驚き。平和で、豊かな国、日本やね。
現金決済とか現金で持ち運ぶとなると、節税や脱税対策なのかもしれません。

想像税の基礎控除が圧縮され、マイナンバーが導入さた影響でしょう。
金庫もよく売れているようですし…。
今迄、落とした数々の財布、携帯、カバン。。全て戻ってきています。日本、最高です。
「36億円のうち27億円がちゃんと持ち主のもとに返った」・・返戻率はなんと75%になります。まだまだこの国のひとびとも捨てたもんじゃありませんね。
毎日の金額が1000万円というのもすごいが、持ち主へ帰されたものが27億円とのことで、落し物から9億円超のお金がとの歳入になっていると考えるとそれもすごいことだと思う。
キャッシュレス化が進んだこのご時世、現金の落とし物が過去最多となったということは、金融資産がシニアに偏っていることに加えて、タンス預金の増加も影響してそうですね。
ちゃんと届けるところが日本人ですねー
落し物をキチンと警察に届ける
素晴らしい文化だけは失いたく無い
ものですね。

IoT の時代には、落し物の殆どを追跡
できるかもしれません。
警察の仕事も減りますね。
僕は過去に封筒入りの50万円を拾った事が有ります。もちろん交番に届けて持ち主にきちんと戻りました。建設会社の社長さんで支払日だったみたい。逆に僕が財布を落とした時もきちんと戻って来たし、日本は平和な国ですね。
すごいな。