新着Pick
429Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スペースマーケットの重松大輔さん、カヤックの柳澤大輔さんに、「都心を飛び出す」ことについてうかがいました。
この取材のために、アクアラインを通って南房総まで行ったのですが、素晴らしい夕日に出あえました。明日からもがんばろうと活力がわいてきます。
湘南にお住まいの柳澤さんは、平日もサーフィンをしに海へ出て、「動的瞑想」をするのが習慣だそうです。このお話を聞いて、私が雪山でスキーをしたくなるのも、正に「動的瞑想だ!」と合点がいきました。

移動するとなると、クルマならガソリン代がかかりますが、日産リーフなら月2000円で全国で充電し放題。音楽やエンタメだけでなく、「移動」も定額制というのは新しいですね。出かけないと損ってことかな。さらに出かけたくなりますね。
NewsPicksさんに私のリフレッシュスポットをご紹介いただきました!富津市は都心から車で一時間ちょっとで行けるプチリゾート。自然が豊かで、近くの漁港から獲れる魚は新鮮で、スーパーの品揃えも豊富で物価も安い。新舞子海水浴場付近は夕陽の入りが美しく心洗われます。最近は有名人の別荘も増えてます。経営合宿、開発合宿、リモートオフィス、BBQにはもってこいのロケーション!マルチハビテーション、マルチオフィス的な未来を感じられるこのエリアは可能性無限大!是非お越しくださいー!
今、交通インフラがとても便利になったので、実は近郊のみならず、飛行機や新幹線で移動し、地方で数日デジタルデトックスもしながら、企画とかを考えるのは超絶オススメですね。思考がクリアになる。うちの会社も四半期に一度、地方の温泉や別荘借りて二泊三日の会議をやったりするが捗る。地方も従来の移住定住や交流人口ではなく、せっかく整備したインフラをフル活用してひとの働き方が変わることで生まれる新市場を狙うところに機会があるんですよね。
閑静な住宅地から都心への回帰が進んでいます。山手線の外は地方と化す傾向です。ただし、移動はひんぱんになり、週末やオフは郊外で過ごす。記事にある木更津や鎌倉はちょうどいい距離ですね。 
(カヤックのような会社が増えれば地方にも魅力がプラスされるけれど、増えていけばカヤックは面白法人じゃなくなっちゃうね。)
最近クリエイティブに関わる会社がやたらとオフィスや環境を整えてる。最大に理由は採用だろうけど、働いてる人の定着も良いだろうからビジネスサイドでは生産性が上がるということかな
アクアライン、わたしも大好きです。先週末は葉山に行きましたが海を見てると普段気づかない時間の流れがありました。こういう場所で仕事したり読書したりする時間増やしていこうとおもいます
打ち合わせを一切入れずに都心を離れて仕事する日を月に数日は入れるようにしようかな。
やなさん、こんなインタビュー受けてたんか。
先日、都会から離れた海が一望できる場所で内省する機会がありましたが、普段と全く違う感覚でした。行う仕事の性質とロケーションの掛け合わせってこんなにも大切だったんだと再発見しました。

クリエイターにはクリエイティビティが刺激される場所を、内省や自己探求には大自然を。

場所と業のマッチングに関心が高まってきました。
>オンとオフの区切りがとてもあいまいな時間の流れ方の中で、新しい働き方や価値観が生>まれていた部分があると思います

なるほど。オンとオフの切り替えを意識せずに、あいまいにすることで仕事に取り組む価値観が変わるのですね。新しい気付きでした。

業績

株式会社カヤック(英文社名 KAYAC Inc.)は、神奈川県鎌倉市に本社を置くWeb制作会社。通称面白法人カヤック。 ウィキペディア
時価総額
125 億円

業績