新着Pick

ダイヤモンド社を賠償提訴=「コメ産地偽装」記事で-JA京都

時事ドットコム
中国産米をブレンドしたコメを国産米として販売していたとする週刊ダイヤモンドの記事で信用を傷つけられたとして、JAグループ京都などが16日までに、発行元のダイヤモンド社(東京)などに総額4400万円の損害賠償や謝罪広告などを求める訴訟を京都地裁に起こした。 訴
58Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
1st Pick致しました。魚沼産コシヒカリの産地偽装「疑い」に関するダイヤモンドの記事に対する措置。まず、記事記載の内容は事実なのか、もしそうであればどの段階で混入されたのか、また背景は何なのか。消費者に安全を届けるためにも、そして健全な産地を育成するためにも、この措置に対する経過を追う必要が必ずあると思います。

「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入
http://diamond.jp/articles/-/117642

※追記
本件、現在の食品流通制度であれば充分「可能」です。そして、それはJAだから特にという訳では有りません。僕も以前、偶然そういう場に居合わせたことがあり、これは責任者の「勘違い」で使用する原料の産地を取り違えて小売に出荷してしまい、気付いた段階でリコールをかけたものの間に合いませんでした。そして、それは大手民間の加工現場です。安全制度ではなく、生産以降のモノの取扱い含む現在の流通制度は(作)業者に大きく依存するものとなり、記事記載の事件(事故)は常に起こり得ます。

一方、本件とは関係なく、ここ最近、充分な検証や裏取りをしないまま校了している食品安全に関する記事が大手メディアで目立ちます。事実は消費者と生産者のために明確に解明されるべきであり、「疑い」の段階で決して判断されるものではないでしょう。

>三上さん
僕も混入は事実なんだと思います。問題は混入の場所と常態化の有無、故意なのか不作為かなんだと思っていまして。あと誰がやったか。ただストーリー性とタイミングが完璧なことに僕は違和感を相当覚えていますね。

>米山さん
ダイアモンドに悪意があるのは事実ですよ。そして本件の告訴状をお読み下さい。原告の1人に全農の会長が入っており、これまでとは次元が違うことが分かります。

>Kazumaさん
逆に見切り発車というのもありますね。いずれにせよ2/13の誌面に間に合わせないといけなかったので。
人気 Picker
ここは、何が元でこうなったのか、はっきりさせてもらいたいですね。今のところ、双方嘘をついているような報道もありますし。日本安全神話なんて、机上の話だとは分かっていますが、元の元を炙り出してもらいたいですね、メディアにも期待します。今後日本は、食品、農業部門で成長していかないと、今まで世界に向けて言って来たことが、信用が吹っ飛びますのでね。
株式会社ダイヤモンド社(ダイヤモンドしゃ、英語: DIAMOND,Inc.)は、主に経済やビジネスなどの書籍や雑誌等を出版している日本の出版社である。1913年(大正2年)に、『経済雑誌ダイヤモンド』を創刊して設立。本誌は日本初の出版社系週刊誌となる。本社は東京都渋谷区に所在する。 ウィキペディア