新着Pick
262Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日のNewsPicksの会合のスペシャルセッションは、小泉進次郎議員との対談だった。

農業は、少し知見のあるJAの事業を除いて、良く知らない業界なので、議員の発言は興味深かった。農業にも、生産工程管理を対象とする認証制度があるのは面白い。

「日本の農業」といった場合、それは「日本で行う農業」、「日本人(法人)が行う農業」、「日本で開発された技法で行う農業」のどれだろうか?
グローバルGAPって名前だけで誤解している人がものすごく多そうで気持ち悪いです。世界基準じゃなくヨーロッパ基準です。小泉さんもわかっていて、こんなこと言っているのか不安になります。
農業高校の加工品をヨーロッパで大規模に流通させたいんですかね???

おそらく、外の世界に意識を向けるということが今の農業界に必要なことで、10代の農業界ホープに特にそういう意識を持ってもらいたいということなんでしょうけど。
いずれにせよ世間は小泉プリンスが火中の栗を拾うが如く勧善懲悪に奮闘する様を期待しているわけで、そういう力学も働かないと荒っぽい改革は不可能とは思います。
なので、各論反対総論賛成で小泉さんに頑張ってもらいたいと思っています。
余談ですが私自身横須賀出身で10代の頃から小泉帝国の盤石さを実感しております。
やれやれ!って感じですよ。いつもこのままのケースが多いですから。協力しない方も大人気ないというレベルですが、農業改革は差し迫った問題ですから。
IT活用が目立って聞こえて来ますが、人材活用ですよ、まず。そこの双方がリンクしてこそのITであり、人材活用という事ですよね。トレンドに向きがちに現代人の落とし穴かも知れません。
まあまあ頑張ってると思うよ。農業界はもうステークホルダー多すぎて変えにくいから、関係者がもっと減らないとドラスティックな変化は誰にも難しいんじゃないかな。
全農って職員8000人もいる大企業だったんですね。地方の農協のお偉いさんばっかり集まった組織に、自己変革を期待していいものなのか不安があります。
さすがしんちゃん