新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

46Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
この原稿を執筆しました。「一つの中国」をめぐる報道では、誤報や誤解がかなり散見されました。難しい問題ではありますが、「原則」と「政策」の違いなどをしっかり分けて考えないと、議論自体が意味をなさなくなると思いますし、トランプ政権になって最初に米中が火花を散らしたことの意味を理解できなくなる、そのように考えています。
一連の報道をみていて感じていてた違和感がありましたが、それを解き明かしてくれた記事。これから、米中関係が益々重要になりますから、是非、この記事は読んで、「1つの中国」原則は押さえていただけると良いかと思います。
そのうち、「そんなこと言った覚えない」とやるかもしれません。トランプ政権は閣僚の半分がまだ決まっていませんし、辞任だ辞退だが多すぎる。政策もツイッタ―ばかりで、肝心な具体的な中身が見えてきません。
政府スタッフもやりようがないのではないでしょうか。
いたずらに国際関係の緊張と憤り、ストレスを加速させたり、不定見で各国を混乱させるばかり。しかも円や人民元が割安だとか、日本や中国がアメリカの雇用を奪っているとは、初歩的な勉強不足が目立ちすぎます。
ダメな大統領になるだろうなあ、という大方の予測をさらに上回る酷さ。中間選挙までもつのでしょうか。
この連載について
東アジア領域を専門とするNewsPicks特約コレスポンデントの野嶋剛が、グレーターチャイナ(中国、香港、台湾などの中華圏)を中心に、東アジアの今を解読していく。