新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
小口氏の著書『情報参謀』は、なかなか衝撃的な内容です。自民党がわずか4年で政権を奪還した裏には、こんな情報戦略があったのか…と唸ること間違いありません。その戦略を指南した「情報のプロ」に、現在の国政と都政に対する見解を聞きました。
自民党型情報発信の強さを蓄積と一貫性に見出すのは、『メディアと自民党』でも書いたとおりでまったく同意。
本格的にネットでの政治家の情報発信が広がったのは、大阪の前橋下市長のアカウントが貢献したのではないでしょうか。一つは既存メディアへの不信感と、もう一つはエンターテイメント性だと感じています。

Twitterの140文字は制限があるのですが、ツイートを時系列で追っていくと記事としても活用できるので、ネットで発信することには大きなメリットがあると思います。

エンターテイメント性に関しては、ただ面白いだけに尽きると思います。勿論政治家なので真面目な発言を行う必要はありますが、同時に一人間でもあるため面白くなければフォローされることはありません。そういった意味で、政策と同時に面白さも発信していかないといけないように思います。
「情報参謀」を読んでいたので、小口さんのインタビューが出ると聞いた時から、この日を楽しみにしていました!
今年は選挙の年になりそうなので、選挙に興味のある方は「情報参謀」オススメです。
《コミュニーケーション》メッセージの強さと一貫性…従業員へのコミュニーケーションにも重要。メッセージが弱いと些事に突っ込まれ、揚げ足もとられやすい。
野党は「的外れなことを言っている」点で一貫してますけど
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。