新着Pick
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
GoogleからUberには結構人が流れていたが、Lyftにも行くようになっているのか。この間のTrumpとの一件だけでなく、日本から見えている以上にLyftが追い上げている印象がある。Googleとの関係でも、Maps上の表示もUberと同じようにされているし、分野によっては戦略的な開発パートナーのようにも見える(Progressive Web Apps)など。
破壊的な革新を起こした人が(起こした人だからかもしれません)次なる新天地(ライバル社)で、破壊的な革新を起こす。こういった新陳代謝が活発にシリコンバレーでは起こっています。

個人的な感覚ではUberよりリフトの方が呼び出し方法、利用後の支払い、ドライバーとのコミュニケーションが取れる点など、使い勝手がよりよい気がします。
二番手もぐぐっとトップに迫る可能性がまだまだあるのが面白いところ。
Lyftのファウンダーによると、2021年までに半分以上のLyft rideは自動運転車による見込み。自動運転車だと当然ドライバーがピックアップを待っている乗客を探すのは不可能。従ってUXの維持には地図の精度向上が不可欠、ということですね。

参考: http://www.theverge.com/2017/2/9/14559400/lyft-google-maps-street-view-luc-vincent-self-driving
Uberの話もLyftの話も海の向こうの話で寂しいですね。個人的にはこれらの参入によるライドシェア(Uber poolみたいなもの)が羨ましくて仕方ありません。今回のタクシーの運賃改定なんてどうでもいいレベルくらいで参入を望みます。
リフト頑張ってるな
Googleは、ホールディングス制になって、新規事業の採算性が見られるようになったからか、結構人材流出している気がする

自動運転トラックのottoなど、先端領域で人材を失っている気がする
こうした、車載器の映像、画像、センシングデータを集めて地図化する方法は、GMとイスラエルのモービルアイが先行して開発中。既存のHere、Google Map、またTomTomとの融合、どのように進むのか? 私としては、期待と不安でいっぱいです。
Lyft楽天が出資してますよね。さすが。
Googleストリートビューも数年でリアルタイムになる、と予想していたんですがならなかったな。
Lyftの次なる戦い方に興味津々です。