新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まさにホワイトカラーは無駄な仕事してる人が山のようにいるので、かなり減らされると思われ
10~20年後には、日本の労働人口の約49%が人工知能やロボット等で代替可能との研究結果※があります(※出所(株)野村総合研究所 2015年12月2日ニュースリリース https://www.nri.com/jp/news/2015/151202_1.aspx)。人工知能の活用によるオペレーション自動化の波は、InsTechの領域でも例外ではありません。第一生命でも、RPA(Robotic Process Automation)を活用することで、生命保険の事務プロセスの一部を自動化するなどのビジネスプロセス効率化に取り組み始めています。こうした先端テクノロジーを活用することで、お手続きを迅速化したり、お客さまの利便性を向上できる効果もあると考えています。
システムエンジニア等IT人材は増加の一途ですね。
当社ごときでも直近5年の新卒者は理系のみで全員システム部門へ配属となってます。
AIによって機械と人の、仕事の再構成、リデザインが起こっているのでしょう「人間のスキルの分野では、トップクラスの従業員を完全に置き換えることは技術的に難しいと考えられていますが、投資銀行業務のさまざまなステップの自動化が求められています。」
ホワイトカラーとブルーカラーでAIやロボットに代替される背景が違うので、
そこをちゃんと説明しないと「どっちが代替されるか」という変な議論になる気がする

ホワイトカラーの仕事は意外と論理的・状況に応じたフローが確立してる、という点と、あとはコスト(高給)、そして洞察や仮説立てができる人員不足(ハイレベルに仕事を処理・遂行できる人がいない)の点で、人工知能による代替が効き目ある

ブルーカラーの場合、単純作業、ヒューマンエラーの防止、労働集約的作業だから処理能力があがるとそれで代替できる、みたいな点なのかなと。
(ブルーカラーはAIに代替されるというよりロボットに代替される、のほうが多分合ってる)

トレーダーは、状況判断と処理能力の話なので相性いい。

いい加減トレーダー業務ばかり、、、と思ってた人にはチャンスで
実はトレーダーさえやってれば人生安定と思ってた(もしくは堀江さん言う通り実は本人なりに怠惰にしてた)のタイプはきついだろうな。
昔の場立もなくなった、手振りと指で銘柄を伝達。
598人は今何してるんだろ
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
8.55 兆円

業績