新着Pick

【米国】Googleに替わり、Amazonが検索エンジンになっている

EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
1201Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
情報が特化して存在するようになってきたので、Googleの横断検索を使う必要がなくなってくるシーンが増えてます
人気 Picker
日本ではGoogleの検索数だけでなく、価格コムさんも商品を紹介してクリック課金する広告の売り上げが下がってきている。
「平成29年3月期第3四半期 決算説明資料」
http://pdf.irpocket.com/C2371/Wc5N/PbLZ/uhRe.pdf

検索は自分の知りたい情報を探す手段であったが、その中で自分の欲しい商品を探すというものが含まれており、どのお店(EC)にあるのか、どこが安いのか分からなかったため、比較をする意味でGoogleを利用していた。

ところが、Amazonの商品数はどんどん増え、しかもほぼ最安値で提供しているものが多く、商品自体のレビューも多い。

そのため、価格コムさんで比較する必要性が薄れてきており、数百円の差であれば、Amazonへの信頼感と探す時間や届く時間を考えればAmazonで検索したほうが早くて得だという状況なのだと思う。

私は地方に住んでいるので、家電を大手の大規模店に探しに行っても、競合店が少ないために値引き交渉が成立せず、Amazonの方が安いからそちらで買うということがほぼ。
車のガソリン代を考えれば、プライム会員で即日届けてもらう方がお得。

Amazon Echoがすべてを調べ、揃えてくれるようになると考えると、より検索は減る。
これ、いつも書いてるんだけど「スマホ化」という観点が落ちている。いまや過半数はスマホからのアクセスなんだから・・・

スマホでブラウザからGoogleで検索して商品を探すという流れではなく、スマホの場合はいきなりアプリです。Amazonのアプリや楽天のアプリを使うわけで、当然ながらGoogleで検索する件数は落ちているでしょう。

Amazonに検索を取られたというより、Webからアプリに移行しているという考え方の方が適切と思う。
これは、米国だけの話ではないですよね。
物を購入するときにAmazonで商品概要を調べることも多い。料理はクックパッド、飲食店は食べログ(Retty)等、Searchエンジンも各社独自のもので力を入れている。
今後、このような特定サービスに対するサーチ最適化などは、、すでに来ているしこれから伸びていくと思っています。
「何かを購入する際」というのであれば、日本でもアマゾン検索が多いのではないでしょうか?

買い物の時にグーグルから入る人って…それほど多くはないと思うのですが。
検索分野は、よりバーティカルな戦いになっていきますね。
日本でも、レシピはGoogleではなく、クックパッドで検索しますし。

さらにモバイルシフトで検索する頻度も減少していくのでは。
ユーザーの主体的な検索よりも、セレンディピティをAIを使って創出できるプラットホームに競争優位性が生まれると思います。
この記事は、Amazonの検索エンジン化という意味ではないです。
何かを買うとき、Amazonで買うことを前提にしている人が増えていて、Amazon内で商品を探して選ぶ人が、Googleで検索して、他のECサイトやリアルショップも代替案にする人より多くなっているという意味の記事です。
*題名が「つり」の記事が増えているのは残念です。内容はちゃんとしているのに、題名を内容を適切に示さない、「つり」でつけるのは読者としてはやめてほしい。
生前のスティーブ・ジョブズがiAdを発表した時「ディナーに出かけたい時、だれもブラウザ検索しないよね?Yelpだよね。今後は検索ってアプリでやるもんなんだよ。」って言った時、妙に納得感があったけど、いかにもアップルらしくない(ユーザが3分に一度のプッシュ広告なんて嬉しいはずがない)と思ったらやはり全然ダメでしたね。そういえばその時はiPhoneユーザの平均のアプリ利用時間は30分でした。今は・・・すごい成長ですね。
納得できる調査結果。それだけ Amazonの商品が広範囲に網羅されているという証左でもあると思います。
何かを買おう、買わなきゃと思った時にまず何をするか。昔なら近所のお店にとりあえずいっていたのが、今はとりあえずまずAmazonで検索するということなのですね。商品だけでなく、レビューなどそこで得られる発見もとても多いと感じます。
日本では若い世代が検索はTwitterでと話題もあった。Googleで検索というのがスタンダードであることに変わりはないと思いますが、何を調べるか?というところでスマホになってその検索方法がアプリに依存されてきているのかもしれない。
Googleショッピングも中々良い感じになってきた。Amazonで買う事に拘わりが無ければ、こっちを使うのも有りです。

http://www.google.co.jp/shopping
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
173 兆円

業績