新着Pick
1282Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
日本よりも、どこかの発展途上国でインフラごと握るという流れが起きて、そこから逆輸入の流れになりそうです。
人気 Picker
東南アジアの国では、銀行口座の開設率が、15%くらいのところがあります。例えば、不動産の決済でも、現金なので、大量の現金を持って行くそうです。でも、その方が素敵な決済システムを導入出来るかも知れません。現に、ミャンマーでは、マイクロファイナンス会社が、預金も扱えるそうです。日本も、ウカウカしてると、東南アジアの国々に追い越されるかも知れませんよ。
なぜか一番の重要なもの書かれていない。ウォレットです。
日本ではEdyがウォレットと呼ぶに一番近いでしょう。世界ではアリペイとWeChatのウォレットがダントツ2強、インドは本気でキャッシュレスを政府が目指しています。
キャッシュレスはクレジットカードや銀行口座保有やATMなど既存インフラが進んでいない新興国のほうが先進国よりも早く実現します。

日本のキャッシュレス化は先進国最下位レベルです。その理由は高齢化です。ゆえにほかの方もコメントしてる通り今後も劇的には進みません。
未だにコンビニで長い行列ができているのに小銭を一枚ずつ財布から出して数えているのに遭遇するたびに残念に思います。
日本では当分そうならない
現金持たない派としてはコンビニ以外の流通系の電子マネー対応が不満。
沖縄のEdy浸透を見習ってほしい。おばあのお店でも使える。
先日インドでも一部の紙幣の発行を廃止して話題になりましたが、フィンテックにより確実に現金は使われなくなると思います。

しかし、クレジットカード普及率を見ても分かるように、日本人は何故か現金主義なので、海外に比較するとフィンテック普及には時間がかかりそうですね。
この分野は日本がかなり遅れている分野。
過去のレジや自販機などのハードウェアのサンクコストと法制度が一番の問題。
中国がQRコードで普及している状況を見ると、全くもってテクノロジーの問題ではない。
QRコードはドラム缶で焼き芋を焼いて売っているような露天商でも段ボールに支払いQRを出しておいてアリペイやwe chatで支払いをしている。
導入コストゼロというのが影響し、利用できるところが増え、結果としてすごいスピードで普及している。
これは日本企業も見習うべきではないだろうか。
日本は安全なうえにそこら中にATMがあるし、レジの行列に慣れすぎている、だから現金が多いしなくならないなと最近思います。海外の治安の其れ程良くない地域での生活ならどうでしょうね、自然と大金もってぶらぶらしないでしょうし、家にも置かないかもしれません。

現金をなくしたいというよりどうあるべきか、なにが必要ないかを取捨選択していくべきかと。私はレジ行列、財布を、出してのモタモタは無くしたい。

ただ、もう1ついうべきことがあります。現金はとられませんがカード社会のアメリカはレジのシステムがサイバー攻撃を受けまくっています、被害額は日本の比ではないでしょう。物理がダメならサイバーが来ます。セキュリティとは終わりがないのですね。じゃあ暗号通貨?という流れは非常にユニークですが、国家がコントロールしない貨幣に安定はありません。

社会とはホントに複雑ですね。
この記事、どうしてみなさんこんなに反応するんしょう。何も新しい事も洞察もないけど、反応したくなるんでしょうね。私のその一人ですし。
現金が消える、消えないは、どちらでもよい。現場はそんなに単純ではない。
「今まで、規制によって守られていた既存の金融機関による伝統的なサービスは、どんどん破壊されていくだろう。」
金融機関もどんどん準備しているので、スタートアップだけが革新者、という雰囲気は間もなく過去のものになるでしょう。
韓国でも現金でのやりとりはほとんど見かけません。屋台や昔ながらの小さな飲食店ぐらいでしょうか。韓国に来てからキャッシュレスの便利さに目覚めて、今はどこ国でもカードで済ますようにしてます。現金がなくて困ったのは、中国とイギリスの片田舎、それと日本の神社仏閣。小銭のやりとりが面倒なので、現金は一刻も早く消え去って欲しい。
現金がなくなるとマネーロンダリングがとても難しくなり、資産にしろ所得にしろ課税の捕捉率が極めて高くなる。
管理する側はそれを狙っているのであり、「キャッシュレスは便利なのに使わないのは遅れている」といったコメントは能天気。
逆に言えば、キャッシュレスに対抗するのは、マネーロンダリングしたい側や課税を避けたい層になる。
だからこそ、日本での定着はまだまだ先のことでしよう。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。 ウィキペディア
時価総額
3.84 兆円

業績