新着Pick
204Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
カラニックもマスクも、虎穴に入らずんば虎子を得ず、ということだったのかなとも思うのですが、不買運動はキツイです。ライバルのLyftがここ1週間ぐらいでぐんぐんアプリのダウンロードを増やしています。

とあるアメリカ人の友人が政府関係のポジションに誘われたのに対し、今朝「虎穴に入らずんば・・」という内容のことを言ってけしかけたのですが、これは無責任だったと反省しています。下手をすれば身の危険があります。
んー、どっちも茨の道でしょう。下手をすると規制をかけられて営業が厳しくなることすらあり得る。
この新組織参加のCEOと明日からトランプの会合が予定されていた事を受けてのタイミングです。 https://newspicks.com/news/2040153
テック界からはイーロンマスクとこの人だけが組織に参加していました。

マスクの対応は真逆、以下のツイートで表明しています。要するに「言うべきことを言うために会ってくる、それは移民排他政策への反対意見だ」
https://twitter.com/elonmusk/status/827330589191704576

私はトラヴィスには清濁併せ呑んででもマスクのように頑張ってほしかった、と思うものの、外野は所詮どうとでも言える、経営者当事者には苦渋の選択であったはずですから非難もしません。明日からまた普通にUberに乗ります。
権力で支配しようと思っても、人の気持ちを動かすことは出来ないと思います。特に近年は組織内において権力で指示をしても結果が得られず、マネジメント方法は変化しています。これは人の価値観が変化したからだと考えています。これは国家でも、民間企業でも、NGOでも、組織を動かす上では同じだと思います。史上最低の支持率のリーダーですから、政権運営には相当な苦労が予想されますね。トラビス・カラニックCEOの意思決定の方がリーダーとして評価されるのではないでしょうか。魅力が無ければ人は離れていきます。


関連記事

https://newspicks.com/news/2043098/
直近のUberの動向は下記参照

Uber利用者が激怒、数千人がアプリを消去する事態に
https://newspicks.com/news/2038169

大統領令への対応が明暗を分けた。Lyftがアプリダウンロード数で初めてUberを抜く
https://newspicks.com/news/2039875
ユニコーンとは言え、未上場のUBER。日々のKPIの落ち込みは深刻。トランプ指示でお膝元のカリフォルニアユーザーが離れるといけないと判断したのかな。
私は元からカラニックが嫌い。
トランプを支持すれば、それがレピュテーションリスク招きそう
波紋が広がる
「イスラム圏7カ国からの入国禁止といった厳しい政策に対する抗議」
米国では、今まで以上に企業が政治リスクを抱える顕著な例が増えてきている。規制産業は従来よりそういう側面があるのは当たり前でしたが、しばらくは普通にビジネスをしていても影響を受けるし、政治家と関わると直接的に影響を受けることになりそう。
Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
時価総額
6.24 兆円

業績