新着Pick

音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も

朝日新聞デジタル
ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長…
738Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
著作権を持つ作曲家の意見を聞いてみたい!
自分が作曲した楽曲を使って子どもに演奏を教えることに対して、著作権料を支払ってほしいと思う人が、何%くらい、いるだろうか?
私は、限りなくゼロだと思う。
タダでいいから、自分の曲を子どもに教えてほしいと考える作曲家が大半じゃないのかな・・・。

ちなみに、私が書いた本から、結構、入試問題が作られていて、学校や出版社から「過去問集を出すので著作権料を支払いたい」と連絡がきます。
私は、タダで結構ですと返事しています。
だって、私の文章で子どもたちが勉強してくれるって、むちゃくちゃ嬉しいから・・・。
その旨、ホームページにも掲示しています。

https://www.doctor-yoshida.net/入試問題-模擬テストの著作権について/

これが、普通の人の気持じゃないの????
「JASRACはCDの売上減などを受け、徴収対象を広げることで徴収額を確保してきた。音楽教室は演奏権の対象の中で取りこぼしてきた最後の市場」

論点は、少数ずつの生徒への教室使用が「公衆に聞かせるための演奏」(22条)か。従来、裁判所は生徒も不特定者であるなどの理由で「公衆」との理解だが、それで良いのか。そもそも、「聞かせるための演奏」か。

これを乗り越えた場合、次は「非営利の演奏」(38条)の例外にあたるか。条件は①非営利、②著作物提供の対価を徴収せず、③実演家等が無報酬だが、満たすか。

根底にあるのは、民間の教育施設を音楽文化や産業全体にとってどう位置づけるかであり、仮に徴収を行うとしても使用料規定には相当な配慮は必要だろう。音楽文化・産業の根を枯らさないバランスが問われる。果たして、文化庁はその舵を取れるのか。

【補足】荘司先生、今回は演奏権の話なので35条は関係ありません^^
確か、平成16年にJASRACは著作権法35条のガイドラインを作成したはずです。

(著作権法35条)

教育を担任する者及び授業を受ける者は、授業の過程で利用するために著作物を複製することができる。また、当該授業が行われる場所以外の場所で同時に授業を受ける者に対して公衆送信を行うことができる。ただし、著作権者の利益を不当に害することとなる場合を除く。

文化庁も間に入れてこれで一件落着していたはずですが、新たな収入源としてガイドライン変更に踏み切るつもりなのでしょうか?

いずれにしても、文化庁を間に入れて双方で話し合いが持たれ、落とし所を探ることになるのでしょうね。
いっとき、「JASRACが日本音楽市場をダメにしている。いまの著作権保護のあり方は、アーティストも望んでいないのでは?よっしゃ、オイラが本当に社会とアーティストに意義のある著作権管理団体を作るぞ!」

と奮い立ったことがあります。ヤクザさんに殺されるかもしれませんが
著作者保護の観点なら此れからは海外へ日本のコンテンツを出していかなければいけない時代なのでデジタル、サブスクリプションからの再生回数に比例した作家への公平な徴収分配を着眼点を据えて、ブロックチェーンもふまえたデジタルインフラの早期の確立に重きを置いて欲しいところです。音楽教育事業には、穏やかに優しい対応してもらいたいものです。

追記:
*因みに私の作品で海外でYouTubeを中心にかなり再生されたり、カバーされている作品があるが、今年もジャスラックからの支払い調書の海外所得は、¥0であった。末端の話であるが、こういうところ、要はアップルの他のグーグル、Amazon、Spotify、パンドラ、LINEなどワールドワイドメガカンパニーからの個別の正当な徴収と適正な作家への分配など、未開のハードな仕事の為に交渉や法統制などのエネルギーを注ぎ世界対象のITインフラ創り設備投資した方が、未来の日本の音楽家にも有益ですし、国益にも寄与すると思います。

*あとは、もうそろそろブランケットライセンス方式に代表される包括一括徴収のような作家への公平な分配が不透明で担保されないドンブリは辞めた方が良いかと。。
徴収方針が古く、内向きで官僚的ですね。

*ビートルズの大英帝国彰勲章の授与理由は、圧倒的な外貨獲得による国益をもたらした事にあります。
(ピコ太郎さんの様に一夜で世界的なメガヒットは現在のデジタル動画やサブスクリプションの世界では今後も起こりえます。)此処に大きなヒントはあり、此れからの文化庁が戦略として視点を置くべきかと思います。
そこまでやるか?
これは裁判を行って司法の判断を仰いでからの方が良くないか?
音楽教室において、生徒が不特定の「公衆」に当たるというのはJASRACの独断に過ぎないと思うのだが。
JASRACは現代の徴税吏だ、と聞いたことがあります。
鹿児島の寂れた山村に小さな食堂を経営していた友人の話です。
カセットで歌謡曲を聞きながら、調理や食器洗いをしていたそうです。当時、週に一回くらい訪れる県外の人物がいて、ああ、常連さんになってくれると有難いなあ、と思っていたとか。
数か月後に、この口数の少ない客は、黙ってメモを示しながら傲然と告げたそうです。「お宅の音楽聴取は、営業の一環だ。ここにその記録を書いておいた。大体一日当たりいくらいくらになる。キチンと支払うように」
茫然とする友人にこの客が渡した名刺には、見慣れないJASRACというロゴが印刷されていたそうです。
友人は、ほどなく店をたたみました。
【社会】著作権保護の根拠は「良いものを創るため」の一言に尽きると思う。この記事だけを読むとJASRACというのは既得権益の権化にしか見えないのだけど、実際に徴収した著作権料をどのような形で配分しているかに関心がある。著作権保護だけに注力してしまうと、より多くの人に普及するということを妨げることにもなると思うのだよなぁ。
これには驚きを禁じ得ない。

JASRACは営利団体じゃないと思うんだが…収益を増やすことにモチベーション持たないで欲しいものだ。
株式会社 河合楽器製作所(かわいがっきせいさくしょ)は、静岡県浜松市中区に本社を置く大手楽器メーカーである。商標名は英字大文字でKAWAI。ピアノ販売では世界第2位のシェアを占める。 ウィキペディア
時価総額
204 億円

業績

ヤマハ株式会社(英語: Yamaha Corporation)は、楽器・半導体・音響機器(オーディオ・ビジュアル)・スポーツ用品・自動車部品製造発売を手がける日本のメーカーであり、日経平均株価の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
7,703 億円

業績

新着記事一覧
イニエスタはなぜバルサと契約延長しないのか? バルトメウ会長との関係が…
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks
「体力の無駄」「中小クラブには重要」英リーグカップを巡る論争が巻き起こる!
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks
CS争いの4位巨人、痛い連敗 畠6回3失点で3敗目、打線は2点のみに終わる
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks
稲本潤一が約1年3か月ぶりの公式戦復帰! 右膝の大怪我を乗り越え3季ぶりにJ1のピッチへ
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks
「アグエロは死ぬまでゴールを決める」。偉業に迫るエースをペップが称賛
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks
ソフトB王会長、後輩・清宮に「欲しい」「技術もネームバリューもある」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks
ドジャースが地区5連覇、ベリンジャーは新人本塁打記録を更新
AFP
2Picks
シャフタール主将のスルナ、薬物違反疑惑で活動自粛
AFP
2Picks
歴史的データも清宮の決断を後押し!? 早実出身選手は高卒の方が大成傾向
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks
2年連続でドジャース地区制覇に貢献、前田健太も歓喜「最高です」「幸せです」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks