新着Pick
618Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
本当に単にコーヒー飲みたいだけならセブンのコーヒーで十分。いろんな豆を楽しみたいなら、喫茶店にいきます。
人気 Picker
もう入れ替えですか?消費者としては選択肢が増えてありがたいですが店舗では既存コーヒーマシンの設備投資回収は終わったんでしょうか。あとで試算してみます・・かもしれない*(^o^)/

【追記】ざくっと試算してみます。まずは原価。セブンイレブンのホットコーヒーの原価は確かな筋(←ヒミツ♥)の情報では7円。包材の紙コップがだいたい2円。アイスコーヒー用だと5円。

次に償却。セブン-イレブンの富士電機製のコーヒーマシンは1店舗2台設置で約150万円。初年度償却とされていますので1日あたりの償却金額は約4,000円。

セブン-イレブンのコーヒー販売数は本部の発表では7億杯。店舗数18,000店舗で割ると1店舗あたり1日あたりの販売数は100杯ほど。「1杯あたりの償却金額」はざくっと40円となります。

これにコーヒー豆代と包材代と電気代を加えるとおそらくほぼほぼ「カップ込みの原価&償却費の合計は約50円台」となります。とすると1日あたり100杯売れれば本部にロイヤリティを持っていかれてもオーナーも元は取れている計算となります。

わたしがオーナーならば「ロイヤリティのことを考えると償却を済ませた機械なんだからもうちょっと儲けさせてくれ」と言いたくなるところですが「ついで買い」需要もありますから。そこで手を緩めずにさらに投資をさせて売上を作っていく戦略。たいしたものです。

【再追記】こちらの富士電機関連記事もぜひご参照ください↓
https://newspicks.com/news/2013979
おそらく1台当たりの年間売上が500万円、利益貢献は200万円はあると思うので、既存のコーヒーマシンは1年以内で投資回収できてると思います。だからこそ矢継ぎ早のリニューアル投資が可能であり、他社が追随するのは大変です。
レジに行かなくてもコーヒーとドーナッツ買えるシステム作って欲しい。
店内での飲食効果に味をしめたコンビニ業界が、本格的にコーヒーチェーン店の顧客を奪い始めましたね〜。

長居できないチェーン店でコーヒーを飲むのなら、コンビニの方が気楽かもしれません。
食べるものも豊富だし。

コーヒーチェーンや外食産業は、コンビニの猛攻にどうやって対処するのでしょう?
非常に興味深いです。
ざっと調べただけだと分からなかったのですが、今回も富士電機でしょうか。富士電機は以前からコーヒーマシンやドーナツのケースを手がけています。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO86215830X20C15A4DTC000/
ラテ系が追加されると牛乳の補充や清掃などの手間が増えるはずですが、どういう考慮がされているか気になります。
コンビニコーヒーが根付いた中で、今回のホットラテなど商品群を増やしての単価アップ。購買頻度の高い下限商品の品質で来店回数も決まるので、良い投資ですね。
こんな感じのコメント欄を、Appleの新型iPhone発表でも見たような気がします。
ローソン、ファミリーマートでは販売済みのホットラテを、全国展開するだけで総合トップのニュースになる。先行して販売していた2社は、何故注目を浴びなかっただろう。もっと評価されても良いと思う。
後追いする事が他社にとって脅威になり、他社との差を無くす事で、セブンイレブンのリピート率は上がる。ファミマとローソンのアピールが足りなかったのかもしれないけど、無かった事にされているようなコメントの流れ。AppleのSuica対応の時もだけど、なんだかなあと思う面もあります。セブンイレブンがApple的なポジションになりつつあるなと感じる。
ラテ、待ってました!
9億杯とは途方もない。2万店全てに入ってるとして店舗あたり4.5万杯。1日あたり100杯ちょいですか。
平均単価が120円くらいとして店舗あたり500万の売上。店舗に3台くらいあるなら、台あたりは160万くらいの感じでしょうか。
ただ、チワワさんのコメントで台あたり500万とあるので、導入されてない店が多いのか、店舗あたり台数がもっと少ないということなんでしょうね
あの佐藤可士和さんの分かりにくい伝説のデザインともおさらばですか。。
いち早く始めて、いち早く儲け、いち早く投資回収し、いち早くマシンを入れ替えて、いち早く、更に美味いコーヒーをだす!
これは、すごい! 他社が追いつけない…
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.04 兆円

業績