新着Pick
482Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
女子高生(180万人)が日本の総人口に占める比率はわずか1.5%。
以前、最近の若い子はFacebook使わない、とコメントをしたら、データのFactがない憶測、と叩かれましたが(^。^;)実態はまさにこれ。

実名ツールは少し敬遠される傾向になってきていますね、LINEとTwitterが強いのも、私の把握しているデータと相違なし。

調査としてはスナチャやsnowが入ると面白い結果が出てきたと思います。
Facebookは人生に履歴がないとメリットが半減しますので高校生だと確かにそうかもしれません。

ただ若者世代の新たなツールがデファクトスタンダードになるのかというとそんなこともないような。社会に出てからはやはりFacebookに参戦する気がします。
Linkedinが低調な日本では尚更そんな気がしていますがどうでしょうか。
娘に友達申請disられた同輩多数。FBはオヤジ酒場。
facebookはおじさんたちの過剰投稿が少し辛くなってきた感はある。
一時期、各大学がFacebookページに力を入れた時期があります。ただ作り手がその利用者属性をあまり把握していなかったため、「オープンキャンパス開催します!」「出願開始しました」といった高校生向けの記事をアップする大学が多数ありました。しかし「いいね」している人は、おじさん、おばさんばかりという…。

今は大分落ち着いてきて、卒業生を意識した内容をあげる大学が増えてきた印象です。それでも入試広報案件で「Facebookを使って…」といった声は時々あがるので、こうして数字で出してもらえると、学内での説明の手間が省けるので助かります。
フェースブックは井の中の蛙を量産するから控えめにした方がいいし、村社会で生きてるみたいで疲れる。
大学生に「最近はfacebookなんて使わないんでしょ?」と聞くと「いや、普通に使いますよー」という答えが大半で、世の中で言われてるほど若者のfacebook離れはないのかと思ってましたが、自分の関わる大学生はかなりバイアスがかかってるということなんでしょうねー
まあ、「離れ」というより、そもそも昔から女子高生が使うイメージはないので、大学生とか、入社数年の社会人とかの調査を見たいところです
こういう事実を感覚的に理解できてない企業多いと思います
SNS戦略=とりまFacebook 的な感覚はかなり多いと思う
西 アズナブルさんのコメントが本質的。

確かにFBの使われ方は微妙な距離感の友人知人との近況報告が多い。私にとってもメインの使い方ですね。

女子高生の場合、特定の人の出入りの少ないコミュニティ(クラスの友人、部活など)が多いと思う。微妙な距離感の友人知人は中学時代の同級生や、文化祭でナンパされて連絡先交換した男くらいか。
マカフィー(McAfee, Inc)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララに本社があるコンピュータセキュリティ関連のソフトウェアとハードウェアを製作・販売する会社。コンピュータセキュリティ関連のベンダーとして世界一の規模。 ウィキペディア

業績