新着Pick
537Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
VRはモバイルの次のハードウェアプラットフォーム。一方アマゾンは音声へ。
人気 Picker
なるほど、スマホの次のハードウェアプラットフォームを抑える戦略ね
10年で3400億円て、それほど大きくない額ではありますね。まだ、次世代のプラットフォームとしては半信半疑?
世の中の大半の方が想像されているようなHMDだけではないことは確かで、そこには向かっているのでしょうが。
VRはまだ完成度が低く、実用化には多くの問題がありますが間違いなく将来私たちのインフラになる分野。
今後10年で画質の向上やあの煩わしいヘッドマウントディスプレイも解決されるでしょう。
「リアル」の境界線があらゆる分野で溶けていくことを期待します。
Sonyチャーンス!w
先日Appleのクック氏はARの方に可能性を感じているというニュースがありましたが、FBはVRへの投資へ。共に次なるプラットフォームを抑える為のスピードが一気に加速していますね。
VRに投資しておけば、視線認識や広告配信技術、積み上げたコンテンツのAR、VRそれとSRへの活用も見えてくる。
IoTとVRとどうインフラとしての関係性がどう構築されるのが今ひとつイメージがついていない、、
今後の自分自身の課題である。
facebookは、プラットフォーム提供側としてある程度の成功を納めた気もするけど、
一方で「アプリケーションのプラットフォームには結局なれなかった」※facebookアプリが、そこまでの地位になってない。

だから、たぶんモバイルに注力するって宣言してからのこの5~7年は、本当に実現したいことの常に足かせとなったんだと思う。
で、やっと次のデバイスが見えてきたので今度は絶対にそこを押さえるぞって気概なんだと思う。

モバイルの時と違って、oculusもメッセンジャーも良質なところを市場が成熟する前に買収できたし。

一度市場が成熟しちゃうと2周目のチャンスはほぼこないから、
「これから10年間で30億ドル」なんて、もう「本気で取るなら当たり前だろ」ってくらいの額として考えているのかも。
孫さんはどれくらい投資するのかな。こういう数値目標とかあんまり重要ではない気がしますが、スタートアップが増資案件をFBに持って行こうと思わせるのが目的なんでしょうね。
VRはゴーグルではなくてグラスになるとの見解もある。軽量化・手軽さ・安価など、今のスマホに求められてるのと同じことが今後のミッションになりそうな予感。