新着Pick
812Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スノーピークは燕三条という地方からグローバル発信しているアウトドアカンパニー。

美しい自然豊かな日本の地方を、アウトドアでより元気にします。
これは面白い動き。

アウトドアはスポーツとの相性も良く、トレイルランなどのイベントと掛け合わせることでさらに需要が高まると思います。

また、地方であればあるほど、豊かな自然があり、それらを光る資産として活用することが出来ます。

加えて、アウトドア文化が拡張し、自治体でブランド力のあるキャンプ場などが増えていけば、本業のビジネス拡大に大きく寄与することも想像に難くありません。

自治体向けのコンサルティングを手掛ける弊社としては一部競合するところもあるかもしれないが、非常に前向きに注目したいと思います。
シリコンバレーみたいなど田舎に住むと、ぜひ日本の地方も世界と未来を目指した街づくりをやって新しい価値を自信をもって胸張って提供していって欲しいなと思います。人口増えるし地価上がるし雇用増えるし税収増えるし。

馬場@燕三条出身
スノーピーク本社は広大なキャンプ場のど真ん中にあります。

修士の時、私は院生団体の代表だったんですが、その企画でスノーピーク様の見学とキャンプ場でバーベキューをやったんですが、とても好評でした。

ただ、企画した自分自身が他の用事とかさなり参加できず・・・泣
スノーピークは今年初めにグランピングのコンサル会社も設立している。アウトドアと地方創生は相性が良さそうだし、スノーピークのブランドを活かして注目を集めることもできそう。
表面的にはCSR要素が強く見えますが、実際は自社の成長が鈍化することを見越して今の利益で新規事業開発、多角化へ舵を切ったのですね。
コンサル会社を運営するメリットは、スノーピークの本業とシナジーありそうな会社のナレッジを吸い上げたりまたはコンサル先に投資したりして、実はCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)的な目線を持てるということが最大の価値ですね。
社外コンサルタントとして是非一緒に働いてみたい。
おそらくスノーピークは「スノーピークのビジネス」を知っているのではなく、「キャンプやアウトドアを収益化する仕組み」を知っているという域に行っているからこその取組みということでしょうね。

意外とこの域に行ける企業は少ないです。

アウトドアに興味が薄い私が、調査のためにスノーピークのWEBを見るとアウトドアを体験してみたくなります。
「自然豊かな地域に新たな価値創造を」
いいですね。今は良いことも悪いことも即時拡散されてしまう時代。地方の魅力が上手く伝われば多くの方が訪れてくれるようになると思います。
個人的にいつも思っているのは、移動時間と費用がより抑えられればもっと都市と地方の交流が進むのではないかということ。最近は可処分時間と可処分所得の取り合いでもありますね。
一つのマーケットにこだわることなく、一つのマーケットで蓄積した経営資源、ノウハウ、人材を抱え込まないで、プラットフォーム化する。
これからの経営戦略になるかもしれません。
理想的なキャンプ場がスノーピークの商品をより引き立てるわけですから、理にかなっているビジネス展開。
スノーピークは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー(Snow Peak, Inc. )およびそのブランド名(Snow Peak )である。世界に先駆け、「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社で知られており、「自らもユーザーである」という立場から、「自分たちが本当にほしい製品」を作ることで、それまでなかった「自然の中で豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドアの楽しみ方」を確立してきた。 ウィキペディア
時価総額
174 億円

業績