新着Pick
174Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
餃子の持ち帰りは…どうでしょうか?
個人的には、あまり流行らないのではないかと危惧しています。

王将の餃子は冷凍のものをネット通販で売っているので、焼く手間を惜しまない人にとってはそちらの方が美味しい。

焼くのが面倒な人にとっては、コンビニで売っている餃子と評価が変わらないので、わざわざ持ち運びたくない。

そんな気がするのですが、いかがでしょう?
高島屋ユーザーには、餃子の王将の店舗には入りにくいけど食べてみたいという人は一定層いそうです。
とある70代の知り合いの方は、普段は三越で買い物していますが、吉野家のベジ丼を一緒に食べてから、かなりの感覚でリピートしているそうです。

百貨店限定商品でチャネルを広げる発想は、グリコやすき家も仕掛けていますね。

高級ポッキーのバトンドール
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27068695/top_amp/

すき家の高級和牛弁当
https://www.google.co.jp/amp/rocketnews24.com/2016/11/20/827770/amp/
焼餃子の場合は、持ち帰りに適した容器の開発がいる。
まず、あの匂いを封じ込めることが必要。次に、皮のパリパリ感をなくさないようにすることが必要。
高校のころ10人前買って帰って一人で食うことを繰り返していた者としては、高島屋はんで はんなりと一つおくれやす というイメージはそぐわないと思いつつ、次回寄ってみよ。でもコレ買って新幹線乗り込んだら551蓬莱の豚まん持ち込むより殺意の視線を浴びそう。
百貨店の持ち帰り餃子と言えば自分のなかでは「ひとくち餃子点天」というイメージ。HP見てみましたが売上の記載はなく、従業員190人ということしか分かりませんでした
餃子の王将が百貨店で、というのは自分のなかでは「ニトリが入る」くらいのイメージギャップがあるのですが、コメントであまりそういう意見はないので自分の偏見なんだろうか、、(食べるのは好きでたまに入りますよ、念のため)
デパ地下をよく利用する層と餃子の王将をよく利用する層というのは重なる部分はあれど、少し異なると思うので新たなファンを獲得できそうだなと思いました。
女性だと王将に一人で入るというのは牛丼屋さん同様に一定のハードルがあると個人的には感じます。女性客も増えそうです。

ブランディングにも大いに効果がありそう。百貨店で上品に売っているというだけで商品の見え方も全く変わると感じます。
これは良さそう。生で買って家で焼くと王将の餃子は店と味が違うが美味しい。油の量を調節できるので「生→家で焼く」のが好きです。
逆に今まで何故なかったのかが不思議です。店舗が近くにないエリアや、お店には行きにくい人、潜在的需要は間違いなくあるかと思いますので、地元京都だけでなく東京でもお願いいたします。
餃子の王将限らず、客単価1000未満のテイクアウト付の業態は、売上に占めるテイクアウト比率が20%から30%くらいあります。その辺りから、各社初期投資を抑えて展開可能な、テイクアウト専門店の開発が増えています。
チャネルの多様化としてアリ。中食のシェアも取れるなら取った方がいい。
株式会社王将フードサービス(おうしょうフードサービス、英語: Ohsho Food Service Corporation)は、中華料理チェーン店の餃子の王将を経営する会社である。東証一部:9936。 ウィキペディア
時価総額
1,537 億円

業績

株式会社 島屋 ウィキペディア
時価総額
2,302 億円

業績