新着Pick
848Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
内装工事関連の事業を経営していますが、これは本当にイノベーションです。
遠方で見受注の施工がある場合は、受注できるかどうかわからない仕事でもコストをかけて採寸しに行っていました。
それ故特にネットだけで注文が完結せずに特に相見積もりの場合は何社も現場調査の向かって業界全体で無駄なコストが発生しています。
これであれば見積り依頼を出す側が事前に計っておくことで一気にコスト削減できるしより建設関連で現場調査なしで受注まで進むので革命的。
これは脳機能をあつかう心療内科医として、私も大変に興味がある技術だ。
人間のメンタル面が 、その部屋の大きさや形と連動していると言われている。
この技術によって、メンタル面や脳機能を最適化するのに役立つ、一人一人にとっての 最適 の部屋が設計できる可能性がある。
いや、もうAndroidではTangoで搭載機が増えているので、ここはTango優位でしょう。ここもまたGoogleの強さが際立つ。
家具どうなるの? 床に散らばったおもちゃのグチャグチャは? そういうのは、AIさんがクリーンアップしてくれるのかなぁ

TNG は「新スタートレック」っていうんですねぇ commander laforge って。。ライターさんけっこうトシ?
これは確かにすごい
テクノロジーが時間とコストを削減してくれる。素晴らしい
ーー
オクシピタルの共同創設者ジェフ・パワーズによれば、8つの部屋をもつ家の場合、Structure Sensorを使えばおよそ30分でスキャンできるが、手動で行うと7時間はかかるという。そのような仕事を業者に依頼すれば、2,000ドル(約23万円)近いコストがかかるだろう。だが、オクシピタルのScan to CAD機能を使えば、1部屋あたり29ドル(約3,300円)で済む。
やっぱりこの手の技術はB to Bビジネスにイノベーションをもたらしますね。日本だとLivingStyleあたりに頑張ってもらいたいです。https://www.livingstyle.co.jp
おもしろい! リフォーム会社は、価格が下がれば、一気に導入しそう
不動産関係の人、設計関係の人には、グッドニュースですね。
一般人もこれで家具が選びやすくなるという利点があるか。こういう技術は大歓迎。
この技術でストリートビューの室内版が出来ますね。
個人宅は別としてコンサートホールや不動産、商業施設に応用できそうです。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
154 兆円

業績