新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トロイヤの遺跡を発掘したシュリーマンを思い出した.トロイヤ発掘の話ではない.前半生のビジネスについてである.

1850年代,アメリカ西部のカリフォルニアで突如,ゴールド・ラッシュが沸き起こった.シュリーマンはそこで大成功を収め,資産を築いたのである.金探しに成功したのか? 否.シュリーマンは,金を掘り出しにやってきた人々が必要とする道具や機材を借りたり買うために必要な資金を貸し付けたのだ.確かに金を掘り当てて大金を手にした人もいただろう.しかし,金探しのリスクはあまりに高く,失敗して大損する確率が高いことを知っていたのだ.ゴールド・ラッシュは数十年で落ち着き,終焉を迎えた.勝ち組は誰だったか,明らかである.

ドローン・ビジネスは,今,過剰と考えられる期待で,ゴールド・ラッシュの様相を呈している.しばらくすると,期待ほど技術が発展せず,結果が出ないために,熱が冷め,ベンダーの淘汰・消滅が起こり始める. そんなドローン・ビジネスで成功者は誰になるか?答えは自明である.

ゴールド・ラッシュの時,資金を貸し付けた人たちの次に儲けたのは,金堀りに来た人たちを運ぶ鉄道,馬車,宿舎を提供したインフラ関係の人たち.さらにその次に儲けたのは,スコップやバケツなどの道具や機材を貸したり売ったりした人たちだった.

長く,確実にドローン・ビジネスで成功しようと思うなら何に注目すべきかが分かる.