新着Pick
80Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
消費者を欺いたのだから当然、刑事罰ですよね。きちんと裁くから消費者も納得してVWのクルマを買い始めた。営業面でのダメージは最小限で食い留めた形。裁かれない東芝はズルズルと泥沼にはまり、やがて会社が消滅する。
こういう記事のコメント欄に、Jun Katoさんの不在を大きく感じるのは私だけ??
この間販売台数が落ちていない。
幕引きまでの時間が早い。
電機自動車へのドラスティクな方針転換

が、学ぶべき点である。
ずるずると問題をひきずり、少しずつ傷口が広がり
ブランドを長期に渡って棄損して行く例を沢山見る
なかで、

企業の強みは、悪い事が起こった時にどう対処するか
で決まるのではないかという思いを強くする。
アメリカの司法制度は合理的だなと思うのは、法に違反した時にはしっかりと裁判で罰金が設定される事だ。日本だと三菱自動車のようにあやふやになってしまうような事態はなく白黒はっきりどんな形でもさせるところ。
利幅の大きな米国市場で実質的に締め出された。
中国を中心とした新興国市場でいくら台数を稼いでもVWの弱体化は避けられない。
日本では無いような罰金額ですね。抑止力となるためには必要な金額でしょう。
自動車の所有者やディーラー、環境規制当局との間で175億ドル、罰金と民事制裁金とで43億ドル、合計218億ドルと高額になるが、不正を働いたわけだから当然でしょう。

しかし2016年の新車販売台数が1030万台と過去最高なり、トヨタを抜いて首位に返り咲いており、早く決着をつけたいところか。
金額が大きい。刑事責任を認める。日本の経営陣がこの世になったこと、いずれ日本も或る程度そのようになる、と理解すべきだ。日本では、企業が「犯罪者」になれば、大変な。ブランドが破壊さて、上場廃止されて、その後の訴訟賠償金で潰れる。スキャンダル後のライブドア社外取締役としてそれを見た。
フォルクスワーゲン(ドイツ語: Volkswagen AG )は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車メーカー。傘下の企業を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 ウィキペディア
時価総額
8.75 兆円

業績