新着Pick
46Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
都市型でグルメ系の立ち寿司に挑戦しましたが、やはりそこはレッドオーシャンなのと家賃比率が高い事もあり撤退。
低単価かつ高原価ながら回転で儲ける業態なので立地が重要なのですが、都市部だと知名度もあり、地下の二等立地でも成り立つ可能性が出てきているのは、家賃比率も抑えられ良いですね。
夏にテキサスFort Worth の会議に行ったとき、スシロー行きました アナーバーにも作ってー アジア系学生さん多いから流行るとおもうけどなぁ
都心型というから、どんな店舗かと思えば、レールは残るんですね。
下記のリンクに写真もありますが、セルフレジも採用というのは、いいですね。
サクッと入って、サクッと食べて、サクッと会計して出られるのは、ビジネスマンにピッタリですねー。
http://toyokeizai.net/articles/-/138411
店舗数は16年9月で442店舗。
https://www.akindo-sushiro.co.jp/company/financial.php

ざっくり、郊外型店舗9割、都心型店舗1割。今後は都心型店舗を強化する方針とのこと。

寿司屋は全体的に都心型店舗に移行している。寿司ざんまいは新宿、渋谷、六本木など主要都市は抑えています。

都心は賃料、人件費で固定費負担が大きいので、システム、ロボット活用はうまくやりたいところ。