新着Pick
408Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
その街ならではの規制であれば、個人的には好ましいと思います。

戦後の日本は、(京都などを除いて)街造りよりも効率重視でアンバランスな建物や不思議な風景が広がりすぎました。

高度成長を経て「大人の国」になったのだから、景観や風格というものに目を向けてもいいと思います。
もちろん、限度はありますが…。
他方で、カプセルホテルがクールジャパンだ、という外国人もいます。私個人には、そういうイメージはなく、銀座の人々の感性が理解できます。
「おもてなし」には提供者と需要者がいるわけですが、誤解を恐れずに言えば、おもてなしを受けるのに最低限のマナーや品格のある需要者を相手にする必要もあると思います。
カプセルホテルはどうしても従前の簡易宿泊施設のタコ部屋的印象がぬぐえない点がネックなのでしょう。
そうであれば、安全で清潔で便利で安く、周辺地域と共存できる新カプセルホテルを考案できないものでしょうか。
民泊や古民家ブームの中にヒントがあるような気がしています。
意味がわからん論理だなあ
銀座は夜にしか行かないので、クラブではなくキャバクラが増えてきたとか、ママのレベルが下がってきたとか、そういうことについては風格が落ちたと感じますね(笑)。
歓楽街とカプセルホテルは相性良し。飲んだ後に大きなお風呂に入ると気持ち良い。なので徒歩圏で外れに出来れば良いのでは。
古き良き銀座の風情を大切にするのは大賛成。私も近時の銀座の変容を嘆く一人です。
ただ、本気で「風格を保つ」なら、表通りに林立するファーストフードや安値が売りの店々も規制対象にすべきでは? 銀座の客として風格が落ちる外国人が泊まることは多いかも知れないけれど、個別業界狙い打ちの規制が蔓延ることにちょっとだけ違和感を覚えます。利害調整は難しいでしょうが、どうせなら、地区全体のあり方を総合的に考える中で動くべきことじゃないのかな ・・・そうでないと、特定の業界の圧力という皮肉な見方も出かねない、かも。
これはこれで理解できるしいいのではないでしょうか。

理屈としては全く意味が分かりませんが、自治の精神に則り、その地域で大切なものを守る主体性があること自体は評価すべ気だと思います。

それゆえに発展する、しないの結果は別のものです。
街にはカラーがあり、カプセルホテルのような安ホテルがカラーに合わないのであれば、締め出すというのも一つの方向性かもしれない。こういう選択も尊重されて然るべき。
カプセルホテルいいじゃん

雰囲気だけの話なら
同じカプセルホテルでも、
こういうのつくればいいんだよ。

book&bed
http://bookandbedtokyo.com
価格帯が安いから、銀座で宿泊する客層としては合わないということなのでしょうか?銀座などの大都会は寝ずに遊べる街でもあり、正直、明け方少しだけ仮眠すれば良いという遊び中心の高所得者もいると思う。しかし、住民自治が基本であることを考えれば、議会で条例を通すことを他地区の人間がとやかくいう筋合いではないことも事実。どうなるか、興味深い。
#福田峰之でした。